ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

けたたましい音で目が覚めた。
が、震源地が表示されていてまぁとりあえず大丈夫かなと。

しかし遠い震源地であの揺れ。
阪神淡路大震災を思い出し心配になりすぐに検索したり。

寝れなくなった…

仕事行ってきます004.gif
[PR]
# by kunchi-yan | 2013-04-13 07:40 | 日常
見付けた時が嬉しい達成感。
こういうのが好きでメカニックやってんだなぁ(笑)
a0062288_11101341.jpg

[PR]
# by kunchi-yan | 2013-04-12 11:08 | 仕事
レポートが随分遅くなったがネオスタ参戦記。

工場のほぼ全てを切り盛りするようになり、休みも無く仕事三昧の日々。
おかげで?バイクに乗る機会も無く、サーキットなどほとんど走っておらず、実戦にいたっては約一年半以上振り。

しかし落ち着いてライディングすれば自己ベスト付近は出せるであろう自信はありました。

で、大好物の雨057.gifの予選(笑)

俺が先に走り、俺は我が師匠ひでちゃんに無事に託す為にかなりおさえて走る。

ツーリングせずにいつもの雨のようにタコ踊りしながら走ればあと2秒くらいは縮めれたかな。

実際ちょっといくとタコ踊りしたしバイクに乗るって感覚が戻ってないから大人しく(笑)

そしてマシンを明け渡す為に早めの三分の一ほどでピットインする。

しかし057.gif057.gif突然滝雨に・・・

師匠タイム更新はならず009.gif

しまった、降りが弱いうちにタコ踊りしまくれば良かった(笑)

決勝は雨も止み、雨の予選で普段とは違うぐちゃぐちゃの順位。
波乱が予感されました。

面白い♪

が、師匠、スタート失敗(笑)

自ら波乱を起こしてしまった~(笑)

自分に渡された時点でVTR4位。

何とか表彰台に乗るぞと意気込む。

しか~し、雨予選もぶっつけだったが、ライダー交代のアウトラップからいきなりドライ路面久しぶりの全開のぶっつけ。

あれ、サーキットなんか走れた?俺?みたいな、違和感ありあり(笑)

ラインもぐちゃぐちゃだがとにかくスピードを殺さないよう追う。

しかしVTR三位を走ってるはずのライダーさんがなかなか見えてこない。

何だか乗りにくい007.gif
アクセルワークでのマシンの動きが何となくだけど。

しかも俺めちゃくちゃな走り方なんで一度リアが大きくブレーク。
あかん、焦らないよう落ち着いていくと、
見えてきた。

余裕を持ち前に出れそうなので、危険を伴う場所では抜かないように安全なところで抜きました。
いや、抜けました。

で、もう三位狙いでした(笑)

無事走りきり今回はミニモトと併催だった為8耐等と同じあの高い表彰台へ♪

高所恐怖症の俺には実際高かった~(笑)

しかし良い記念になりました。

ネオスタ参戦にあたり俺たちのコンセプトである(ネオスタ以外もそうか、笑)いろんな道具の条件が不利であろうともライダーが何とかする事を学び楽しむ♪

それをゆっくり少しづつエスポイントの皆と楽しむ。

これからもそんなスタンスで、無理の無い出来る範囲のベストを尽くし楽しみ倒します。
a0062288_22302248.jpg

a0062288_22303655.jpg

a0062288_2233522.jpg

[PR]
# by kunchi-yan | 2012-09-19 22:30 | レースレポート
仕事後夜な夜なK林R6を触ってなんとかやりたい事は終え、オール君に引渡し、迎えた耐久ウィーク。
テーマは熱対策と、ライダーが安心して乗れるように。です。
メカを国際的メカニックY中とやりたかったのだが、今回はしぞー君にT村が頼まれたのもありY中は赤いチームへ。
こちら監督はひでちゃん。スーパーライディングテクはもちろん頭の良さと素早い的確な判断、カリスマ性でも適任。
a0062288_18474018.jpg

さて金曜。
朝からブレーキメンテやいろいろ施す。
ここはメインメカとしてサクッとやっておきたいとこです。

◆フリー走行。
ここではチェックとピットインアウトの練習もしておき、問題点を確認しておき今夜のピットワーク練習に生かす。
a0062288_18481744.jpg

無難にこなした後またメンテ等して予選に備える。

◆予選
a0062288_18485120.jpg

今回K林が病気にかかっており無理しているため、サンデーの時のような鮮やかな走りは期待できないのは解っていたが、
予想以上に体がキツそう…
本人はやせ我慢しているが、おそらく熱もあるようだ。
これはリタイアも有りうるかもしれんと覚悟だけはしておいた。
そこでオール君の予選で挽回したいところだが、調子がイマイチのようだ。
予選は50台中総合26位。

空いた時間はメンテだけではなく、当日の雨も想定し、ちゃた君とひろさんと俺とホイール交換の練習もする。
俺、スピードも確実さも自信有り。
おそらくここにいる4耐エントラントの中で一番を取れると思う(自画自賛、笑)
毎日ネジ回して27年だからそれが当たり前じゃないとあかんのだけど(笑)
a0062288_18491691.jpg


◆夜のピットワーク練習
これまでに伊藤レーシングさんチームで2回給油係りをしているが、今回はそういった全日本チームスタッフに囲まれ的な緊張感も無く気持ちは楽勝です。
しかしナメてはいけない給油。
2年前の展開(上手くいったが)を考えるとその遅れは致命傷になるパターンもある。
ちなみに『ピットワークが数秒遅れを取ったらライダーがその分詰めて来い』とタンカをきったのは、必ず上手くやる心意気があったからだよ(笑)
a0062288_18493875.jpg

a0062288_18495897.jpg

こうして練習していると、普段レースやバイク関係無い部分でも付き合っている良き親友達だからか息の合う感をひしひしと感じました。
はっきり言って楽しい♪
仲間と真剣な遊びをしている感覚です。

ライダーは先に返し、こちらのやるべき事を終え赤いチームに付き合う。
赤いチームでのT村、VIP待遇です(笑)

結局宿泊をお願いしていたY中家に着いたのは1時頃。
寝不足確定!(笑)

◆決勝当日
まずは荷物運び!
8耐併催のため4耐はピット割り当て無く駐車場テントピット。
決勝時は主催者からの指定ピットを間借りするのですが、ここへの荷物運びが一番人手がいります。
しかしそんな大変さを吹き飛ばすようなメッセージが貼り付けられていました。
a0062288_18504879.jpg

8耐は#60応援決定です(笑)
K林の体調は変わらずキツそうだが、一応楽しそうな顔してたし、初耐久を楽しめたかな?
a0062288_18513679.jpg

a0062288_18531153.jpg

スタートで出遅れたものの、徐々に順位を上げてくる。
今回ST600Rというクラスだが、中盤~後半にかけクラスでは3位に。
表彰台がかかります。

ピットワークは全て確実に上手くできたと思う。
表彰台掛かると最後のピットワークは緊張したけどね。
a0062288_18524390.jpg

体調悪いのに頑張るK林。
最後までペースを落とさないタフなオールオート君。

そして無事完走!!!
総合24位、クラス3位で表彰台確定!
耐久だけはゴール時プラットホームに誰が行っても暗黙の了解が有り、最後はチェッカーを受けるオール君に皆で乗り出して手を振りまくる。
感動感激の瞬間だね。
暑い中マシンいじりしたり、体調悪いのにK林頑張ったり。
いろんな思いがこみ上げ感動します。
最高の仲間でした。
a0062288_18521976.jpg

みんなみんなお疲れ様でした。
そして良い思い出をありがとう!

いつだったかは俺を一応ライバルと思っていてくれたK林君。
今では俺が教えてもらわなきゃあかんくらい成長しました。
世代交代かな(笑)

そして、そんな意味でも来年はまた面白くなりそうですよ(謎)
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-08-16 18:53 | レースレポート
このところは仲間のレースの手伝い応援や仲間の4耐の打ち合わせやら何やらで、そっち方向から盛り上げていくのも大事だし楽しい、って思いも大きかったんだが、今回のファンランは、大好きなファンランを盛り上げたい、ってのと、やはり『走りたくて仕方ない病』の治療のためエントリーした。

思えばFZRで鈴鹿を走るのは9〜10ヶ月振りくらいかな???
そしてやはり仕事は外せないところなんとか休暇にした土曜日にサーキット入りして当日いきなり予選決勝の熱いスケジュール(笑)

しかしそれだけでは熱さが物足りないので(笑)翌日日曜日のFZRが出れるレース車クラスもエントリー

貴重な18インチレインフレッシュタイヤをついに使うのか!?(笑)
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-06-21 23:23 | 携帯投稿
きもやすさんの全日本の手伝いをしたり、周りの方々の話を聞いていて以前から走ってみたかったサーキット。

今回ひでちゃんの話もあり、大将にお世話になり申し込み。

しかし。
仕事後すぐ出発するものの尋常じゃない雨で行く手を阻まれる。
乗る直前での新名神の通行止め。
一号線を迂回するが交通量が多い(汗)
走るとこ走るとこで時間をロス。
岡山国際の最寄りのインターを降りたのは実に2時半(笑)

やっと晩メシを食い車中泊。
寝たのは3時過ぎで5時半起き。
正直オヤジ化してる俺にとって辛い朝を迎える。

サーキットはやはり雨時々豪雨(笑)
もちろん走ります(笑)

排気量の関係で先導走行付の初心者クラスに組み込まれていたが、特別?に途中からの先導走行無しにしてくれた?

事前にクリアシールドを曇り止め処理(後にこれが失敗だとわかる)

先導後はひでちゃん以外の前を走る全車をパス。

降りが激しいだけでなく鈴鹿のウェットよりかなりミューが低く滑り出しが早い。

しかし、前は誰も居ない!さぁいくぜ〜
あ、メチャメチャ曇る→前が見えない。
ピットインして拭いたりするが全くダメ。
後に見ると湿気の中曇り止め作業すると余計に曇るような説明書きが…(笑)

結局まともな周回は先導後の一周のみ。
コースレイアウトだけはなんとか覚えたけど(笑)

しかしあの標高プラス雨天でもFZRが調子良かったしなかなか良い感じで終えた。

皆さん知ってると思うけどひでちゃんは…
転倒しついにVTR初転倒を喫しました。
指と膝の怪我があるのに転倒後も普通に俺を抜いてったけど(笑)
大きな怪我が無くて良かったけど、病院嫌いでもさすがに指の曲がりがおかしいので明日行くとの事。

この転倒もあり二本目の走行は俺も見送る。
コース覚えた後だし、集中力無い寝不足でも攻めようと次はいっちゃいそうな予感もしたしね。
二人揃って…だとシャレにならん。

なんだかモトレヴォリューションとか出場してみたくなったり(笑)
ロッジに泊まって参戦も有りだね。
楽しそう。
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-05-14 03:19 | 携帯投稿
a0062288_2184053.jpg

何だかおにぎりが無性に食いたくて握る。
メチャ三角。
ハッキリ言って得意分野(笑)
まぁこの後プラス三人分握らなきゃあかんのだけど(笑)
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-05-06 21:08 | 携帯投稿
a0062288_18585139.jpg

あんまりないブレーキマイナートラブル(笑)

世話になっているので超破格値で搬送したが、このまま持ち去りたいとこだね〜(笑)

ちなみに二回目(笑)
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-04-20 18:58 | 携帯投稿
被災者、被災地へ募金しました、泣きました。
テレビを見ていればどんどん明らかになる惨状。
辛いが現実を情報を知らなければ。

そこで思う事。
実は我々も今きちんと危機管理しなくてはいけない事実。
複雑だ。
既に食料品飲料が品薄だったりする。
迅速で正しい行動対応、迅速で正しい情報がとにかく必要な気がしてます。

知識が無いから思うのかもしれんが原発も実際どうなんだろ。
大きさはほんの小さな物だが凄まじいエネルギー。あれが最悪の自体に陥れば日本中が危機に追いやられるのではないか。

知識もないし頭も悪い俺だけど、そんな気がしてます。
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-03-14 20:48 | 携帯投稿
ずっとバタバタな仕事も調整できて特別スポーツ走行のある土曜日朝から入る事ができた。
今回の相方は俺とずっとライバルとして戦ってきたST600選手権ライダーでもあるオールオート君です。

◆特スポ一回目、
古タイヤですがちょろっと走った一週前の走行とは全く違うセット。
予想通りやはり不安感は無い。
と言うかネガティブな部分が全く感じられないのは限界近くまできっちり攻めれてないからだろう(笑)
確認、試行錯誤、しながら走り自己ベストの4秒台前半は普通に出せるのも確認。
3秒台に入れたいところだが、まぁ数字は狙わず台数多い中安全に走行で(笑)
俺って本番効果とかあんまり無くて練習も本番もいつも出せるタイム、って感じなんだよね…
練習から本番まで緊張も全く無いし。
良いのか悪いのか…

◆特スポ二回目
まぁ同じような内容でそつなく楽しく走行。
前回の練習でリズムをつかめなかったオールオート君も一回走行毎にタイムアップ♪
期待感、ワクワク度が高まる。
最後にタイヤ入れ替えや整備をし一旦サーキットを後に。

◆日曜日
スケジュールでは朝ゆっくりで良いが、師匠ひでちゃんのRSW2のスケジュールが早いので朝一番に入る。
賞典外参加だが、レコードタイムを出すであろうと楽しみに。
しかしRSW2予選と自分らのブリーフィングタイムが完全に被ってる事に気づきガックリ(笑)

が、やはり予想通り期待通り57秒という変態なタイムでレコードを出してくれた。
チューンしたZXRや2ストなんかでPタイヤとか乗ったらとんでもないレコードタイム出すんだろう。
元々すげーが更に進化?
やっぱすげーライダーだと再認識。

◆さて自分らの予選。
今回エントリーがまた多く、盛り上がってるこっちも良い結果を残したい。
30分間の予選をまずは俺から。
新品タイヤなのでいつもの慎重さでいくが、3コーナーでニュルリッ!
車重が軽いからFZRでは経験してない域での現象だ。
さらに慎重さが増す(笑)
けど計測最初のトップタイムは俺だったらしい…
何故か一周目二周目速く走るのは得意ではあるらしい俺(笑)

が、いつもの如く他の方々がペースアップし落ちていく展開(笑)

今回この予選は力が入り過ぎて悪いライディングに。目標タイム3秒台にはあと少しで入らず。
気持ちばかり先に行ったからなぁ(反省)

ほぼ半分を走りオールオート君に交代。
彼は着実にタイムアップ。
決勝は落ち着いていけば大丈夫そうだ。

◆昼休憩を経て
師匠のRSW2はブッチギリ過ぎでモニターのも映らず…(笑)
しかし2位争い(正確には優勝争い)は熱かった。
引退かも?しれないくっちー頑張ったね♪

そしてネオスタ決勝に向け作戦。
タイムが出ている俺がスタートライダーってのがセオリーなのかもしれんが、
スタートアクションが得意で尚且つ前に居るライダーを追いかけるのが得意なオールオート君を急遽スタートライダーに。
俺が後半を良いペースでタレないよう走る事に。
薄暗いのと雨がパラついてきたので忘れずにクリアシールドに交換。
思い切り降れば優勝できる自信アリアリだったんだけど(笑)

◆決勝スタート
オープニングラップはやはりいい感じだ。
が…その後どうもリズムがつかめないようでジリジリと順位を下げていく。
吉と出ずに凶と出たようだ。

ここは仕方なく?早めにPインサイン。
俺が余分に走り追い上げる作戦に変更。
もう雨も止んでいる。

ライダー交代後は抜きまくる。
バックマーカーの方もだが、自分よりペースが遅いライダーが多く抜くにもそんなに苦労は無い。
で、おそらく同一周回であろうニンジャ君に追いつくが、ストレートが速い!
これはコーナーでいくしかないとプッシュしまくりの並びかけしまくるが、どうにも抜きにくい。
スリップ使いを狙い最終コーナーでくっつくものの、そのスリップからも離される始末。
ここらはやはりコーナーで刺せない自分の技術の無さを痛感する。

結局このライダーの方を抜くのに苦労しながら抜けずにチェッカー。
総合7位まで挽回しましたがここまで。
あと10周欲しかった(笑)

しかし意外と体力も全然問題無かったし、自己ベストとなる目標タイムも更新。
かなり身になるレースでした。

しかし緊張感が全く無い俺。
これが向上に繋がらない一因でもあるのか???
考えるところです。

ちなみに今回体重が2キロ増えた(人生最大体重)状態でのレースでしたが、重さで気になる部分は一切ありませんでした(笑)

今回も数々のサポート、お手伝い、応援と皆様本当にありがとうございました。
ちょっとショボい結果になってしまいましたが。残り2戦は両方優勝を飾る予定なのでお許し下さい(笑)
a0062288_20584680.jpg

まさき写真ありがとう!
[PR]
# by kunchi-yan | 2011-03-09 20:48 | レースレポート