ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0062288_2293542.jpg

以前から欲しかったんだがこないだのお得意さん向け展示会で安かったのでやっと機会を掴み手に入れる事が出来た。
本体にモニター、フレキシブルに曲がり超細いシャフト先端にはカメラと照明LED。
なかなか鮮明な画像001.gif

ジャッキアップや分解等しなければ見えなかったオイル漏れ液体漏れ箇所や、ホイールの隙間から差し込みブレーキパッドのとりあえずの残量確認、ボールジョイントやドライブシャフトのダストブーツ、電装系部品の種類、品番確認、頭が入らず死角にある箇所の確認等々。
尚且つお客さんの前でも説明し易くなる。
用途は無限に広がりそうだね。

ひでちゃん曰わく2ストエンジンの簡単にしか済ませれない時のピストンヘッドの焼け確認もできるんじゃないかと。
確かにスパークプラグを外して燃焼室内を見る使用方法も書いてある。

ちょっと作業効率アップで嬉しいな。

買い物カゴが面白いので撮っておいた(笑)
a0062288_22115653.jpg

a0062288_22163076.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2010-12-14 22:09 | 仕事
仕事の終わりがけに自社の持っている事故車をとりあえず動くようにするために作業。
フロントが大破しており、インヒビタースイッチ(スターターが回る位置やギアポジション決めのためのスイッチね)の位置ズレやコントロールケーブルの繋がっているレバー自体も曲がりまくっている。
そいつを曲げ直したりスイッチを外し強制的にスターターの回る位置に。
でイグニッションキーを回す。
するとエンジンが掛かったはいいが掛かったと同時に車が超急発進!

スパークプラグが濡れ気味である想定でアクセルペダルは全開だったし、ミッション側レバー位置は手応えでニュートラルのはずと思い込んでいたのでそれは思いもよらない超ロケットスタート(笑)
しかもドア開けたまま右足は地面、左足で全開アクセルペダル!
もちろん車は超ロケットスタートし、工場のシャッターの柱へGO。

俺の左足はそれでもなかなかの反射神経があったようで2mくらいでフルブレーキング。
シャッタレールは曲がったものの、大した事なく済んだがほんとびっくりした。

この時俺を頼ってきてた4人の同僚は車のそばに居たが、いつものクセでエンジン始動時は『前からどいて』と声を掛けるので事なきをえる。

こないだもサーキットの隣のピットでギア入ったままエンジン掛けてウォーマーごとクルクル回ってたのを見た。
この時チェーンメンテナンスとかしてたら…と思うとゾッとします。
皆さんも動力源には充分な注意を払って下さい。

メカいじりネジ回し歴26年以上にしてまたまた勉強になりました。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-12-13 21:43 | 携帯投稿