ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

皆mixiやブログにアップしてるので似た内容かもしれん(笑)
が自分本位自分目線のツーリングレポで。

年二回のエスポイントツーリング。今回は31台プラスサポートカー(サポートカーの存在はありがたいです。Mさんありがとうございました)
このツーリングは大人のルールや自分のライディングのマージンの中で走れるのであればかなりフリーダムなツーリング。
去年初参加時のオールオート君の感想通り、勝手にメシ食うわ、先にスタートするわ、隊列なんか全く組まないわで(笑)個々のペースで次の目的地にはきちんと向かうというメチャ自由なツーリングです。
これって結構安全な走り方だと思うのは俺だけでしょうか?
そして元々ツーリング嫌いだった俺、宴会と皆とお話メインだしピッタリ(笑)
皆年齢やジャンルを超えて対等に接していて楽しそうです。

今回は箱根~西伊豆方面。

今回高速道路での移動が長く、東名高速はかなり退屈でした。そして富士山は見えませんでした。
としか感想がない(笑)
けどSAでの皆さんとの談笑は最高。
今回もだが上は61歳、下は24歳。
平均年齢考えても俺でも若手です(笑)

バイクもありとあらゆるジャンルが集まりいろんな事も知る事が出来て楽しいんだよね。
ちなみに今回はBMW率が高かったな。

往路の浜名湖SAでは突如ビモータがそばに。
サンデーやファンランに参加しておられる鶴さんがお見送りに来てくれたのでした。
嬉しい事です♪
ありがとうございました。

そして御殿場ICを出たところにはMAKOTOさんが。
よくこの辺りを走り回っているMAKOTOさんが宿まで先導、引っ張ってもらいます。

が!
箱根~芦ノ湖スカイライン~伊豆スカイライン。
山へ登っていくとどんどん霧が濃くなっていく!
標高と湿気のせいでエンジンも調子悪い。
気付くと視界はすぐそばも見えないくらいに…
料金所がいきなり現れ『おっと~!』とか(笑)
a0062288_2153237.jpg

しかしこの視界のわりには前を走るMAKOTOさん、ひでちゃん、Mizoreさん、ちゃた君のペースは速い。
俺の前にはちゃた君(っぽいけど、笑)後ろにはオールオート君。
ちゃた君にピッタリつけてないとテールランプすら見えない、実際は誰なのかも解らないのだけど(笑)
すぐ後ろの排気音はオートオート君のカワサキと解るが、ミラー見ると、
『真っ白』(笑)

コーナー直前までは道がどっちに曲がってるのかさえさっぱり解らない中とっさの動作を意識しながら集中しながら走る。
これは良いトレーニングだ!
と喜ぶものの、まるで船酔いみたいな気持ち悪さが襲う。
平衡感覚がおかしい(笑)
しかも霧がほとんど水分なためにシールド越しの視界が悪い。
寒さで曇るためなおさらだ…
時々シールドを開けるが目の周りがビショビショに(笑)

高速からの富士山も見えずだったが、絶景ポイントなはずのこの区間。
絶景どころかガードレールまでしか見えん(笑)

途中立ち寄り休憩ポイントを楽しんで。
a0062288_21151548.jpg

最後にいつも恒例の狭いヘアピン連続の峠、県道?59号。
ここで前にツーリングしてる知らない方達3台がおり、抜かずにゆっくり下る。
面白いし好きな感じの峠道だが、どうもペースが遅いと腕が疲れるね。
ステアリングが切れるのを抑えながら走るような感覚。
これが辛い。
腕が疲れた。
やっぱりグィーンと曲がっていきたいね。

そしてオーシャンビューのホテルに到着。大歓迎を受ける。
ここでMAKOTOさんは独りツーリングで岐路へ。
やっぱカッコいいな~
ありがとうございました♪

オーシャンビューの部屋に入るとまずは速攻で缶ビールをプシュッと(恒例)
そして海を眺めながら露天風呂♪
↓ヤバいので編集済み(笑)
a0062288_2173638.jpg

続く…
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-31 20:29 | 楽しむ
a0062288_19461971.jpg

明日から伊豆方面へツーリングだが、何故か向かう方面のみ雨予報。
すげーぜ!エスポイント雨パワー(笑)

そうそう、今朝職場へFZRで行こう!と…
あれ?
サイドスタンド無いじゃん…
慌てて取り付けて出勤!(笑)

しかし初参加から数年、いつしか雨が定番(笑)
けど雨の中走って辿り着いた温泉。
これがまた普通に入るよりメチャ気持ち良いんだよね。
それ何度も経験してる人も珍しいかもね(笑)

とにかく全て楽しんでいこ♪

参加の31人?プラスサポートカー、の皆様よろしくです。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-28 19:46 | 携帯投稿
a0062288_0475991.jpg

職場の子が連れてきて今日は一日中こいつがそばにいた。

人なつっこい奴でさすがにかわいい♪

俺はこいつの毛並みを見てあだ名を名付けた。
『じゅうたん』(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-28 00:47 | 携帯投稿
a0062288_12691.jpg

FZR、ちゃんと車検取ってあったりします(笑)

作製中の89もなかなか手がつかずで、
また今回もレースやツーリングまでこなすための仕様変更&メンテナンス。
ツーリング用バイクが欲しいが年二回の為には現実的ではない(笑)

メンテナンス内容や改造内容、セッティング内容等は思うところあり普段あまり書かないようにしてるが、たまには仕様変更等の一部を書こうかな(笑)

タイヤは四角く減るともったいないのではめ換え(笑)
ラジエターファン取り付け&ヒートブロック入れ替え。
保安部品全て取り付け。
ETC取り付け。
エアクリーナー取り付け&ジェット交換。

今回のレースで気になった配線等の手直し。
簡単なメンテナンス。

ほぼ出来上がりだが天気また微妙???(笑)

晴れてほしいなぁ。

ETC本体の雨対策しなくちゃか?(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-27 01:02 | 携帯投稿
a0062288_15292310.jpg

バイクの準備はいつもの如くだが、方向音痴の俺としては道の把握が一番大切(笑)

今回は重要立ち寄りポイントに蛍光ペンでマーキングするという荒技を使いました(笑)

単独走行になると毎回のように行き過ぎたり間違えたりするが、これでそんな事もなくなるか!?(笑)

参加の皆様よろしくお願いします。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-25 15:29 | 携帯投稿
a0062288_15175861.jpg

今回のレースもまたまた色々な方にお世話になりました。

参加した仲間はもちろんの事、応援に来てくれたり、写真をたくさん撮ってくれたり、オイルやタイヤをサポートしていただいたり、声を掛けていただいたり。
数え切れません。

こんな皆の力が俺の原動力になってるんだなぁ、っていつも感じています。

こんな結果しか出せない俺だけど、懲りずにまたよろしくお願いします。

皆さん本当にありがとうございました。

#39さんにいただいたサーキットモニター動画のデータ量のデカいほう。
メチャ高詳細で綺麗に見えます。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-25 15:17 | 携帯投稿
RSW2決勝!
今回も実に冷静にレースできたのでよく覚えている。

スタ前チェックでは皆さん何だか暗いので俺が盛り上げる(笑)
が、大将にFZRを押してきてもらったグリッドではもうヘトヘトマッタリ状態。
こんなので走れるのか?って感じだが、集中すれば大丈夫と言う自身はあったんだな。

ウォーミングアップで抜きまくりしっかり走る!
ここでFZRのライダーに切り替えなきゃあかんし。

スタートはいつも失敗するが今回は普通にできた(笑)
1コーナーで数台パスする。
スタート直後のペースは上げれると思う?俺としては周りのペースが遅い。
が、抜けん(汗)
トップが離れていく~(どうせ追いつけないけど、笑)
無理せずストレートでスリップにつく事に。
そして作戦成功。
#38さんのスリップにつき一気に二台?(見えなかった)パスする。

俺の前はZXRK林君、NSRハル君、トップにTZRひこ君。
2周目にはこのウィークのベスト更新、やっぱり序盤(笑)
前のK林君もそう離れずペースが今一つだが離されるだろう。
ここは今のポジションを死守しながら集中するしかない。
しかし疲れ?とVTRライディングの直後でいま一つ走りが定まらない。
何だかおかしいバイクに乗ってるような感覚だ(笑)

すぐに後ろで2ストの音。
何故かこんな俺を慕ってくれてるクッチーNSRに違いない。
予選でストレートエンドで交わされたのでインを閉めれば…等と当然だが姑息な考えも浮かぶ(笑)
が迷わず閉めずに直球勝負じゃ。
あ、やはり交わされた…(笑)

ピッタリ着けるが速い速い。
ストレートもスリップを使いきれないし。

で、後ろから爆音。
きたカトー君。
振り返ると俺よりタイム良いライダーたちが鬼のようなオーラで数珠繋ぎ。
ごめんね蓋して。けど俺は冷静だし譲らないよ(笑)
刺せるものなら刺してみろ~って(笑)

S字でカトー君がフロントを見せるが危険な感じで引いている。
『まだ行かせないよ~だ』と俺(笑)

最終コーナーで振り返ると、ピッタリ着いてる~
顔も見えないのに鬼のような形相が思い浮かび…ごめん笑えてきた(笑)
ちょっと集中力劣る(笑)

次の周でゆきちゃんがクラッシュしている。大丈夫か!?
黄旗だ。
ここでクッチー失速で俺もたまらず失速。
またフロント入れてきたカトー君だが、黄旗に気付き引く。

またここで当然だがインを閉める姑息なラインを考える。
が、また直球勝負(笑)

インを閉める事無く直球勝負で自分のラインで走ってたらやはりカトー君、ついにインを刺してきた。
やっぱりキレが良い!
ごめんね~、トップの方に絡める実力なのにおさえて。
けどちゃんと走りたかったしね俺も。

結局このまま賞典外の絡みもあり5位でチェッカーを受ける。
身体のキレがあればもっといけたかもね(笑)

けどこの時点での俺の出せる力を出してしかも極上のバトルができて本当に熱くなれて、このところのベストレースになりました。
集中してなおかつ楽しむ、というスタート前の目標が達成できたし気持ち良かった~
a0062288_21344946.jpg

a0062288_21362718.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 21:34 | レースレポート
予選後は師匠が作戦を立ててくれて、結局俺がスタートライダーでしかも余分に走る事に(汗)
そして準備したり談笑したり、カトー君のタイムアタックを応援したり。

そしてネオスタの決勝。

スタートはまぁまぁだったが、パワーのあるニンジャに先行される!
ここでタイム差の少ないマークしていた要注意ライダーも前に…
あ~ちゃた君に彼だけは前に行かすなと言われてたのに…
そのライダーを抜けずにいるこれまたニンジャも俺の前。
やっかいな事になった。
もちろんストレートでスリップを使うものの、最後に伸びるニンジャの前には出られない!

次のラップで割り切ってコーナーで勝負する事にする。
前周にイン側は結構閉められていたし、スピードを殺さないであろう1コーナー~2コーナーに照準を合わせいざ大外へ。
ん?割と簡単にパス。
そしてすぐマークしていたライダーを逆バンクでパス。
実はウィーク中に同じ所でパスしてたので狙った。
a0062288_2045232.jpg

a0062288_2045191.jpg

a0062288_20465739.jpg

順位はどうなんだろう。
けど出来る限りの走りでななんとか繋ぎたい!
けど疲れてきたぞ(笑)

PITINサインを見たらホッとする(笑)
インラップも全開!
ピットレーン手前で制限速度までフルブレーキング!
東で強くブレーキなんか掛けないので…
『うっ、ブレーキ効かんなこれ』でギリギリ(笑)

そしてちゃた君にライダー交代。
俺は4耐の時並みに汗だくふらふら。
a0062288_20454796.jpg

ここからは応援。見守ります。
ちゃた君快心の走りでタイムも詰めてきた!
一気に3位浮上!
VTRクラスではトップに!
そして4秒台にも入りこの時点で俺、身内タイム争いに負けた~
とか考えながらも興奮して応援(笑)
だってこの時2位のライダーがちゃた君の目の前だったからね。

抜くか?抜くか?と見守るが、やはりニンジャ相手には厳しくこのまま総合3位、VTRクラストップでチェッカー。
やりましたー!
嬉しい。
一時はどうなるかと思ったけど、皆の総合力で勝ち取りました。

ちゃた君も満足顔。
さっきまでのため息は消え失せました(笑)

いやー良かった良かった。
俺も懸命にドキドキパッシングした甲斐もあったし、ちゃた君の快走。
そして作戦も功を奏し、まさにチームでの勝利となりました。
ほんと嬉しかった。

これで何とかシリーズポイントトップの座を守りました。
何故か?表彰とリザルトはニンジャクラスとVTRクラス分かれてるのだけど、今回のレースプログラムを見るとシリーズポイントしては両方一緒になっているようだ。
けど総合でもネオスタランキングトップ!
次回は『勝ち』に対する拘りがプラスされるのか?
今回総合優勝のモト●●●さんも黙ってはいないだろうね!

さて、俺はまだRSW2の決勝がある。
こんな燃え尽きて走れるのか俺???(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 20:31 | レースレポート
朝サーキットに到着するともう皆が着いてます。
今日は大人数になりそう。

いろいろ考えたが、FZRでは思いっきり楽しもうという方向性で決定。
せっかくなので試したかった極端なセッティング変更を試みる。
その作業を終え次々と来てくれるゲストの方々と談笑したり楽しく過ごす。
今回作戦やメカニックを任せてあるので安心して過ごせたね♪

さて、ネオスタの予選。
先に行ってほしいとのちゃた君の要望で俺が先に出る。
が、ちょっと前が詰まる。
詰まるとなかなか前に出れないのがこのネオスタ。
しかも前はストレートが速いニンジャ。
スリップから右へ出るが、出た瞬間に失速してなかなか前に出れない。
この時既に徐々に体力消耗(笑)

ストレートエンドで抜けないならコーナーリングで抜くしかない!
と、コーナーで何とか仕掛け、やっと前に出てのクリアラップだが、序盤にチャンスが無かった既にキレが無い俺はベストは更新出来ず。

そしてちゃた君へバトンタッチ。
うーん、タイムを詰めれないようだ…
結果は俺のタイムでの予選8位。

しかしここで大監督と監督がどう作戦立ててくれるかを楽しみに。

しかしちゃた君はため息(笑)

お疲れのところにすぐにFZRでの予選。
ここでもオイシイ3周目あたりのタイミングを逃す。
しかもVTRにさらに慣れてきてしまった身体が言う事聞かん(笑)
けどまぁ楽しく走って予選6位です。
大幅変更したセットも良さそうで決勝も楽しみです。

この時点で俺はもうヘロヘロですが(笑)

続く、にしよう
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 19:50 | レースレポート
全く違うマシンでのWエントリーをしました。
ちゃた君と組みネオスタでVTR250。
いつものFZRでのRSW2。
考えただけでゾクゾクワクワクします(笑)

土曜は朝早くサーキット入り。
今回は大将も師匠もメカニック係兼スーパーアドバイザー。
心強い。

VTR特スポ一回目

カトー君がサポートしてくれたフロント新品タイヤでのコースイン。
よく考えたら新品は初めて(笑)
これが具合が良い。
師匠の施したセット変更と相まって前回走行した時よりよく曲がる仕様に。

当然その感覚通り序盤に5秒1でベストタイムを更新です。
この『序盤に』ってのが今回のカギでした。
まぁ解ってはいたんだけど。

相方ちゃた君の走行も好感覚を得たようで期待が高まる!
この時点では身内バトル、何とか勝ち(笑)

しかし!のVTR特スポ二回目

更なるセット変更を試したが1秒落ち。
先に走ったちゃた君が『曲がらない~!』と帰ってくる。
ここで自分に交代。
向かい風でストレートスピードが伸びないのもありここでやっとしっかり全開のまま1コーナーに進入できるようになる。
しかし2コーナーからは追い風で3コーナーへのアプローチスピードが明らかに違う。
そこを上手くコントロールできなかったせいもあり曲がらない感があったんだろうな。
何せ一つ失敗すればその後の全てのコーナーリングに影響します。
うーん、深いね。

ツナギを着てからは脱ぐ暇も無く一日中ツナギのまま。
そして合間にあるRSW2の特スポ。

ちょっと苦労した。
FZR→VTR乗り換えはすぐ馴染むが、逆パターンこれが何だか難しい…
重い、速い、ギア選択は全く別物。
しかも俺の体力消耗(笑)

FZRタイヤはサポートで頂き物って事もあり大切に温存。
そして俺の体力温存の為に(笑)最後の走行はキャンセル。

FZRではイマイチな出来でこの日は終了でした。
まぁ本番は何とかなるでしょう(笑)

この後はひでちゃんと共にカトー君FZRのフォークセッティング(大きな間違いで組んであったので、笑)
ライバルとは言えベストな状態で走ってほしいからね!(笑)

さてさて、ちゃた君はため息ついてますが明日はどうなるか???

~続く…
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 03:30 | レースレポート