ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0062288_22255411.jpg

夏のスポーツ用品店には長い時間居れたりする。
キャンプ用品、アウトドア用品。
見てるだけでも楽しい~

今年はダッチオーブンと燻製にチャレンジするかな~

こんなカタログをもらいました。
これ見てるだけで退屈しない。

その昔は用具も無く焚き火。
皆で熊でも出そうな勢いの山中にこもった事も数知れず。
いきなり野犬?がテント前に来た時はメチャビビったり、怖がりな友人と肝試しに行き実は自分がビビったり。
これ廃スケート場でこれが半端じゃなく怖い。
散乱してるスケート靴が木製だし…
あ~、思い出しただけで怖いわ…

ともあれ、夏です、キャンプにBBQに山に川に遊びに行くぞ~

レースに関しては大きな目標もありますが、ゆっくりじっくり時間を掛けていきますよ~
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-31 22:31 | 日常
a0062288_12401838.jpg

グランビアに乗り換えるか悩み中。

ディーゼル、14万キロ走行、車両代は0円。
車検取るのみ。

しかし車検時の重量税もだが、維持費は今のハイエースに比べて遥かに高いし。

何せ車には金を掛けない俺(^_^;)
迷う。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-31 12:40 | 携帯投稿
仲間や知り合いを応援観戦、勉強してきました。
皆の走りを見て気付いた事メチャいっぱい!
早く試したい!

レポートは今さら書かなくともわかっていますよね。

ところで鈴鹿サーキットのタコ焼きって何故こんなに美味しいんだろ。

普段タコ焼きはそんなに好きじゃないのにここのだけは何十年前?から特別。
タコも大きいわけじゃなく、ほとんど小麦粉のようだが…
a0062288_2123395.jpg

普通に置いてあるビールが皆にとってあまりにも普通過ぎるだろううな…
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-30 21:24 | バイク&レース
レースウィークに入りましたね。
mixiでは4耐に出場している応援するチームに激励を送りました。

8耐ではRS-ITOHさん、BEETさん、パワーファクトリーさん、おやぶん。
週末は暑いようですが頑張って下さい!

暑いほうが4耐、8耐らしくて良いですが、走るライダーもスタッフのみんなも大変です。
体調に気をつけて怪我の無い良いレースを期待してます。

応援に行きます。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-26 23:43 | バイク&レース
盆過ぎに美浜サーキットでカート5時間耐久があり、俺はそう興味はなかったのだがある人物が出よう!勝とう!とうるさい?ので(笑)エントリー。

コッソリ練習に行ってきました。
が…やはり4輪はモチベーションの上がらない俺はチームを組んだひでちゃん、ちゃたG、T君(元プロF3ドライバー、F3000ドライバー)より1秒半も遅い!
皆の視線が…

ごめん。足を引っ張りそうです。
けど本番はもうちょいいくので!

どうなる事やら…
a0062288_012628.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-26 00:12 | 日常
早朝より作業。

ヘリコプターでの引き上げ作業の見積もりは250万円と聞いたのもあり、
絶対上げてやると5人で出陣。

以前にも事件絡みの車を崖下から引き上げた事もあったり、海中から引き上げたり、
色々な困難なのもあったけど、
今回のは最強だね…
メチャ下まで落ちて、新品の60mワイヤーもあと10m以上足らない。
しかも、砂防?か何か分からないが、石籠が作ってあり、その一段ごとの落差は約1.2m~2m。

こんなの上がるわけないじゃん。
ってのが最初の印象。

が、モチベーションを頼りに諦めずにチャレンジ!

狭い林道にかろうじて入れた4トンのクレーンを頼りに、見えない位置同士の大声の掛け合いでの作業。

が、やはり石籠の角に引っかかる!
引っかかれば4トンは軽く倒れそうに…
それを超ロングなバールや、下に足場板を敷いたりで、一段を一時間くらいかけて何とかクリア。

何とか石籠の無い横方向へ持っていきながら最後は45度ほどの斜面15m。
林の中のため途中軌道修正やワイヤー長調整のため、大木にアンカーを取りながらワイヤーを掛けなおし。

早朝からの一日は4時半頃やっと積載車の上に載せるところまでたどり着きました。

この落差を何往復したか…
いい加減最後はコケてもいいから滑り落ちるスタイル(笑)
さすがにヘロヘロ。
変な虫はたくさんいるし…
(虫は苦手)

今回リーダーシップを取り作業したけど、諦めずに頑張れば何とかなると諦めかけていた皆にも説得。
結果成功した。

レースで学んだ事。
「絶対諦めない事」
役に立ちました。

ただおもしろおかしくレースやってる訳だけじゃないんだな(笑)

かなり疲労してます。

作業記録のため写真はたくさん。
a0062288_22452094.jpg

この場所が上からは見えない↑
a0062288_22454392.jpg

この場所から更に下に車が↑
a0062288_2246118.jpg

下から見た感じ↑
a0062288_22462969.jpg

ヘロヘロ
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-24 22:46 | 仕事
奥三河の山奥の山林管理している軽トラがサイドブレーキのかけ方が甘かったため
無人で60mほど崖下に転落。

保険屋さんの依頼で明日はその車両の引き上げに。

すでに綿密な打ち合わせや下見済み。

砂防ダムの段差部分なためそのままは上がらない。
アンカー取って横移動させ山肌をずり上げる作戦だが、果たして上手くいくのか。
暑い中早朝から4人で格闘してきます。

ちなみに無理なら車体をその場でバラして部品にして少しずつ運ぶ事になる。
その場合急斜面を人力で行き来するためキツそう!

なんとか上げてやるぞ!
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-23 23:59 | 仕事
会社からスポットクーラーのプレゼントです。

これなかなか涼しいけど、暑さよりも湿気が嫌いな俺にはいい!
a0062288_18293140.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-18 18:29 | 仕事
予想外に晴れた休日はまったりとツナギやら装備を乾かしたり、
a0062288_23251018.jpg

頂いた取れたてのとうもろこしで焼きとうもろこしやりながら一杯飲んだり。
a0062288_23253247.jpg

これ生から焼かないと美味しくないんですよね(知ってるか)

ちなみにこのコンロはカセットガスで使える優れものです。
焼き鳥なんかにも最適。
炭起こすの面倒な時に助かります。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-16 23:26 | 日常
a0062288_1353565.jpg
師匠のアドバイスも取り入れながら今回の作戦
新品タイヤなので予選は皮むきに充てる
予選順位は気にしない
決勝ではおそらく先行されるので、スリップの使い合い等をちゃんと計算する。
皆に優勝宣言をして自分に自信を付ける
勝つ
ドラマチックに勝つ(これは冗談w)

雨のドライタイヤレースは実績もあるので、今回は組み立てやすかった~。

予選
前のクラス1000cc等のタイムを見て路面状況を掴む
このクラスより全然開けていける400なので、この3位くらいのタイムを出せばほぼフロントローだろうけどあくまでも基準。
(前回の雨レースは400の方が速かった)
作戦通りタイムや順位は気にせず皮むきと人を抜く事に集中、

相当に滑りますけど限界点はまだ上のようです、
ポジションは3位
思ったより上で展開が楽になりそう♪

迎えてくれたちゃたG、上出来と言いながらもちょっと俺に心配そう
「大丈夫、決勝は2秒縮めて必ず優勝するから!」
応援に来てくれた皆にも大将にもエスポイントの先輩方にも宣言。
「うん、自分にも自信を付け予定通りだ」

この後は皆とおしゃべりで楽しいひと時を過ごします。
これがファンランのいいとこですね。

今回ポールのオールオートさん
「こんなコンデションの時くらい勝たせてもらう、優勝する!」
って俺に宣戦布告。

「勝負だから負けんように走るよ」
この人愛嬌のある楽しい人。
でST600もファンランもフル参戦。
すごい…

決勝
スタ前チェックに行きだんだん染みてきた雨がグローブを滑らせる。
しまった~
防水スプレーなんかやっちゃいかんかった。
大将に走ってもらいピットから車検でも持って行った予備のグローブを持ってきてもらい解決。

全然滑らん。
自信は最高潮に。

緊張も全く無くスタート。
失敗!

しかし1コーナーで大外から抜き返しトップに。

2周目のS字でオールオートさんに刺される、
が、作戦通りの展開。
様子を覗いながら抜きどころを考えます、
が、なかなか速い!
降雨が豪雨になってきました。
こっちもかなり滑ってきた。

テールtoノーズ、サイドbyサイド
バトルって楽しい♪
何度か並びかけるが、中盤オールオートさんが大きくスライド。
ここから急にペースを落とした。
狙い通りです。
後で聞いたら後ろからのプレッシャーにやられたのもあったみたい。

次のストレートでピッタリスリップに着き抜いてトップに返り咲く。
その後は宣言通り2秒縮めて走る。

後ろから坦々と着いてきているT田君を意識しながら滑りながらもペースを組み立て最後は無理せずゴール。

楽しいレースだった。
やっぱりバトルすると楽しいね。
嬉しくて初めてガッツポーズしちゃったし(笑)

パークフェルメでオールオートさんとT田君と握手。
仲間皆が迎えてくれてハイタッチ。
有言実行となりました。

皆「いいレースで感動した」と言ってくれてほんと勝ててよかったと実感。
これもいつも応援手伝い、普段もお付き合いしてくれる皆のお陰だと思っています、
人の手を借りないとレースって出来ないですね。

本当にありがとうございました。

この後日曜のレースが中止になったとアナウンスがありました。
台風には敵わないです。
a0062288_13543217.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-15 09:14 | レースレポート