ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

来年からUー4OPENとして混走になりますが、選手権としては自分のFZRで出れる唯一のクラス。
悩むところです。

今年の初戦はひでちゃん師匠が参戦しました。
既に掲示板等でも「最強の刺客現る!」「伝説の男云々」などと話題になってました。
あの~、ノーマル87FZRなんだけど…

ライダー本人は畑違いなのでメカを手伝ってほしいとの事で、俺も何日か前からスーパーメカ○中君と共に仕事が終わってからのFZR整備に集中しました。

内容はノーマルの性能を引き出すと言う事と、レギュレーションに合わせると言う、普通で考えればこんなに戦闘力の低いメチャ古いマシンで勝つためにはほど遠いようなメニューでした。
しかしなにせライダーが一流&やる気なのでこちらも力が入りました。

ギリギリまでかかり、前夜は3時くらいまでやっていたと記憶してます。

前日にはクラッチがイカレまた遅くまでかかりました。
この頃にはもうフラフラです(笑)
ビールを買ってきてくれたり俺の痛いとこを知っていますので働くしかありません(笑)

が、しかし、やってくれました、87FZRノーマルですよノーマル。
並み居るZXR勢をいてこまして予選2位でした!
それもピットインを繰り返したたった一周のアタックで。
心の中ではきっとやってくれるだろうとは思ってたけど。

ほんと師匠の勝ちへの執念は凄いです。

そして決勝。
スタートは超クロスの上超ロングファイナルで何台もいかれましたが、大外狩りで2コーナー立ち上がりまでに優勝者も含め何台も抜いたようです。
一時は2位まで挽回、ストレートで軽く抜かれ(ほんと直線は違うクラスかと思うくらい遅いです…)コーナーで差し返してくるという展開でレースとしてはあまりにもやりにくい事だったろうと思います。
結局4位で終わりましたが、皆がビックリしてたのは言うまでもありません。
俺もいいものを見せてもらいました。
寝不足で頑張った甲斐がありました。

師匠はこんな男ですね。
紹介を兼ねて。

この位置に並んでるこのマシンを見て皆ビックリだったろうね↓
a0062288_22544312.jpg

フォトby俺
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-27 22:45 | バイク&レース
a0062288_21231218.jpg

今日はKDCに行きかけたのですが、どうやら休みのようで、ひでちゃんの会社に寄り、電話でステップ等の注文をし、CBRのカウルの修理をするのでちゃたじぃのウチで作業をしました。
どんちゃんはGP-MONOの整備。

と言っても痛い俺は何も出来ないのでパシリに徹してました。
昼は近くの総合アミューズメントな施設のどんぶり屋へ。
福引券をもらったのでいざ勝負と3人で4枚引きましたが見事に全ハズレ…
ヤクルトを4本もらうハメに…

まぁここで運を使ってもしゃぁないし。

どんぶりを食った後でもミスタードーナツを何個も止めどなく食うちゃたじぃには圧倒されました。
どんちゃんからコルセットを受け取り夕方早めに帰宅。
二人は電器屋に何か買いに行ったようです。

写真を強要するちゃたじぃ↓
a0062288_21345173.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-27 21:45 | 日常
まだかなり痛いです。
特に肋骨の痛みが気になります。
折ったりした事ある人にはわかるでしょうが、ため息だけでも痛いです。
一番辛いのは横になる時と起き上がる時です。

しかし今回は良かったものの、よく考えたら骨折って6回、7箇所もしてるんだよなぁ…
縫い傷は53針、膝の中にはまだ固定器具。

21の頃交通事故で足がチギれかけた時はあまりの激痛に、初めて、死んだらどんなに楽だろうなんて考えました。
親には切断の可能性は5分5分だと伝えていたそうです。

対4輪の事故で相手の一方的過失の事故でした。
骨は飛び出し、つま先が目の前にあった時は「俺の人生終わったな」と思いました。
幸い骨は腐らず切断は免れたものの、何日も何日も気が遠くなるような激痛と闘い、毎日何リットルもの内出血をでかい注射器で抜かれ、計5回の手術と半年入院1年社会復帰できずでやっと普通の生活が出来るようになりました。

そう思うと健康である事って一番だなと改めて思います。
健康だからこそ喜怒哀楽を感じる事ができるんですもんね。
悩んだ時はクヨクヨしてしまいますが、辿り着くのはそこです。
よく考えたら自分の悩んでる事ってスゴクちっぽけなんだなって。
ちっぽけと言えば、海の広さを見た時や、飛行機からセコセコ動いてるちっぽけな車や人を見てもそう思いますね。
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-27 01:46 | 日常
昔からお世話になっている先生に診てもらいました。
(21才の時足が切断を危ぶまれた時から)

肋骨の骨折と手首のじん帯損傷と各部強打撲で済みました。
他そこら中痛いところは骨には異常ないようでした。

先生曰く、自分で痛みと相談して、やれるのであればレースは問題無い
との事でした。
またか!と言われましたが…
(この病院では半年の入院後も肋骨は2回ウチ一回は6本バキバキ、手首は2回)
この先生はレースをちゃんとしたスポーツとして認めています。

という事で、NGK杯耐久は出る方向で考えています。
もちろん痛ければ無理はしません。

回りのみんなも多大な理解をしてくれています。
そして協力や心配をしてもらいました。
聞きつけ電話やメールも沢山きました。
ほんとうに心からありがとうございます。

それと、これから走る時は、何日か前から気持ちを切り換えていきます。

しかしまだかなり痛いんですが。
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-24 22:28 | バイク&レース
怪我してしまいました。
昨日の練習で130Rでオーバースピードオーバーラン転倒

1回目2回目とタイムも出ず、全然乗れてなかったです。
昼を挟んで3回目、29秒?…やはり乗れてません、休憩し
て残り7分、曇り止めを貼り直してもらいコースイン、次の1
周で集中して丁寧に走り最後のアタックをしてみようと普通
に130Rへ。

倒し込み最大バンク角になった時、あれ?イン側から2~3
メートル空いています。
既にマシンは外向きになっていました。
どうやら倒し込み始めの位置が完全に奥になっていたようで
す。
このままではエライ事になるととっさにマシンを少しでも立て、
そのままグラベルへ、ドンガラガッシャーン!
マシンを壊したくないあまりに離さなかったせいかかなりマシ
ンと戯れ、痛みと共にやっとストップ。

一瞬動けませんでした。
医務室で診てもらい届を出してにっぴーのお迎えでピットへ。

皆に心配掛けてしまいました
○中君、にっぴー、どんちゃん、拓馬、ごめんね。
そしてありがとう。
心配してくれたちゃたじぃ、ひでちゃん師匠、杉○さん、ライバ
ル731君、おやぶん、忍君、ありがとう。
反省してます。


どうやら肋骨と手首を痛めてるようです。
最近色々悩みや考える事が多く、いつもサーキット走る時は
テンション最高でワクワクしながら向かうのですが、朝からテ
ンションが上がらず、それでも練習しなきゃという使命感で行
動してしまっていた気がします(反省)

師匠の言ってた通り、レースやサーキット走行はメンタルな
面がほぼ全てを占めてるんだと改めて痛感し反省しました。

集中力が少しでも欠けると大変な目に遭います。
皆様も気をつけて欲しいです。
楽しくてやっている趣味で悲しくなっては意味がありません。

マシンは幸い命掛け?で離さず立て直そうと最後まで守った
せいか致命的ダメージは無く、それだけでもせめてもの救い
でした。
ちゃたじぃごめんね。
マシン直して病院行って折れてなければ出場するからね!

PS、GPモノのどんちゃんは登り調子でした(写真手前のマシン)
a0062288_10163143.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-24 10:17 | バイク&レース
明日は耐久に向けての練習です。
当初オーナーちゃたじぃ共々の予定でしたが、仕事が入ってしまい俺が3本
走ります。
新品モノを多数持参、現地でセットアップしながらの忙しい練習になりそう。

こないだ久々に600乗ったら一気に4秒も縮まってしまうなどまだ慣れの段階
ですのでパーツでの違いなんか多分分かりませんし、タイムが縮んだとしても
単なるライダーの慣れです。

さぁどこまで慣れるのでしょうか(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-22 23:05 | バイク&レース
a0062288_22532310.jpg

10月某日ホンダドリームさんのバイク教室に参加してきました。
はっきり言って二人ともこれくらいのバイクなら楽勝なのですが、なにせちゃんとしたバ
イクが無い故に乗る機会は少ないです。
そこで近所の元レーサーな方の誘いもあり参加しました。

そこで事故発生!
次男、あれ?ギア入ってるのかなぁ?ゴソゴソ…何故かアクセルオン
バキューンとウィリーでグルグル2回転、着地、インストラクターさんと俺が押さえようと
した瞬間もう一回!
何とか収まったものの本人は半ベソ。
若くしてエクストリームな体験をした訳です。
その後何も無かったように楽しんで乗っていた姿にはある意味尊敬しました(笑)

当日はAPEが親用に用意してあり、しばし狭い中ですが初親子ツーリングを楽しめまし
た。
CRFにも乗りました(写真)
ちなみにグローブは軍手ですが…

じぃちゃんやにっぴーに大人げないと言われましたが何故?
a0062288_2371791.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-21 23:09 | バイク&レース
a0062288_0145320.jpg

当番明け朝早くからこんな事故に出動しました。
普段メカニックの俺ですが、会社は24時間緊急レッカーもやっている為、
泊まりの当番があるわけです。
と言っても第一線からはすでに退き、今は若手がほとんど担ってますが。

K○つの依頼と今流行の保険に付くロードサービスの委託が主です。

しかし器用に突っ込んだものだね。
この手前には一方通行の道路があり、どう考えても角度がおかしいです。
しかも空き地と道路の間には路側帯の縁石と約1メートルの用水路があります。
まずアクセルとブレーキを踏み間違えてるのは間違いないが。。。
おそらく豪快にジャ~ンプ!という事でしょう。

民家の損害は2軒分。
誰も怪我してなくてまだ良かったですが民家の住人は相当びっくりしたみたいでした。

もちろんクレーンでの作業になりますが手前の足場が悪く、民家にこれ以上の
損害を与えない為に慎重になるので引き上げには30分程度かかり、作業料は5万程度になるでしょう。
よそのレッカー専門会社なら8万というとこでしょうか。

まぁこれ位の事故は序の口で色々あるけどね。

最後に、被害に遭われた方ネタにしてごめんなさい。
これを機にみんなが安全運転を心掛けてくれるといいなと思って!
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-20 00:25 | 仕事
こんなのがありました。
すご~く甘いです。
子供曰く、プハー、まずい!
a0062288_23351678.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-17 23:36 | 日常
朝は6時半に出発。
サーキットが近いといいね!
午前はちゃたじぃは西コースのスポーツ走行へ。
ウエスギ君も例のGPモノで緊張の初乗り西コースの練習。
二人共にタイムが気になります。
nippyは風邪が治らず来れないようです(大事にしてね!)

さてフリー走行です。
やはり0秒6…
こんなにタイムが揃うものなのか?

そうこうしているうちにライバルはWエントリーのRSEⅡで自己ベスト更新。
先にやられました0秒1.
こりゃヤバイ、いや、俺も絶対にタイム出すぞ!
師匠「ブレーキはギュッ、倒し込みはスパッ、アクセルはジワッ」
分かりやすいアドバイスが来ました(笑)
ホントそうなんだけどね。
ポンジ君は自己ベストには届かなかったものの貫禄の優勝!
さすがやね!

皆も東に戻り昼食。
マコト先輩のTZRの走りを2コーナーで観戦。
古いバイクを上手く走らせています。
ホント上手いですこの方は。
そしてもっちーとたけさんのアタックをモニターで観戦。
もっと行かんかいっ!
とか言いながらアツくなってしまいました(ちょっとダメ出し)

さぁ自分の番です。
ほとんど全てのスケジュールが終わっているのもあり総出の応援。
照れながらも、いやー嬉しいですほんと。
緊張も全くありません。
ワクワクです。

約束どおり早めに並べて二台で先頭ゲット。
ブルーシグナルと共に全開スタート。
さすがにクロスミッションのせいでかなり離されました。
タイムアタックなので最初の3分間はタイム計測もされないウォーミングアップなのですが今回は勝負なので掟破りの最初から全開!

後追いですが至近距離で迫ります。
1~3コーナーは詰めるのですが最終コーナーは離されるようです。
ストレートもあっちが速い、キツい!
これは1コーナーのラインを変えて3コーナーでアタックだ!
と思った4周目に入ったら前にもう周回遅れが…
ん?6台くらいいるやん!塞がれてる!

1コーナーで追い付き731CBRはインへ、俺はアウトへ
「もらった!」
731は一瞬アクセルを戻しました。
俺は師匠直伝の大外狩りで全てごぼう抜き!
その後も一瞬も気を抜かず集中して全開で走りました。
勝ちました!

他の速い人達には目もくれず走りきりました。
ホント楽しかった~!

まだ来年も勝負は続きそうです。
楽しみ♪

帰りは某全日本チーム関係の方々と打ち上げで盛り上がり解散。

皆さん応援、温かい声、手伝い、お付き合いありがとうございました。
次回はもっと修行して出直します!
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-14 21:49 | レースレポート