ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

カテゴリ:レースレポート( 81 )

a0062288_23194952.jpg
初めてmixiからそのまま記事をコピー。
みんなmixiやってるとこっちにはなかなかコメントもらえなかったりするね(笑)

さて、
ちゃた君の強い誘いと仲間が他チームで出るのもあり、レンタルカート耐久に参加。
はっきり言って忘れかけてたりした(笑)

当初メンバーは、最低4人必要で、俺、ひでちゃん師匠、ちゃた君、T村君(皆知ってると思うけど、元F3、F3000プロレーサー、噂ではF1までいってても不思議じゃなかったらしい同年の友人)

しかしひでちゃんが仕事で不参加。
3人じゃ出れないと焦ってましたが、エスポイントから現役フォーミュラレーサーKさんが助っ人に。

やはりT村君はほとんど乗った事も無いのにファステストラップを連発。
回りの注目を浴びてましたよ。
かっこええ!

が、しかし、俺が遅いの
4輪はどうも苦手。
皆の足を引っ張ってごめん。
昔はFR車でドリフトが得意だったのだけど関係ないね(笑)

レースは途中どんちゃんチームとワンツーだったのが、俺のピットアウト時に手を上げなかったのと、T村君の1コーナーでの前車へのプッシングとの事でペナルティ。
周回数を減算されました…

そのため16位?くらい?まで落ち、そこから怒涛のT村君とちゃた君の追い上げごぼう抜きでレンタルカートクラスで4位(スゲー!)
暑い中5時間289周を走りきりました。

このペナルティが無かったら上位狙えたのに、
反省…

終了後は表彰式のジャンケン大会で賞品をいろいろゲット。
ヨコハマタイヤさんがかなりバックアップしてたようです。

その後大人数で地元の居酒屋へ

普段2輪レースで事前の準備から設営、レース、片付けと、大変な部分も多いけど、時にはこんなお気楽なイベントもいいものですね。

まったり楽しませてもらいました。

さぁBS走行会に向け準備です。
有意義な走行にします。
a0062288_23221573.jpg

a0062288_23223937.jpg

↑T村君の走り
[PR]
by kunchi-yan | 2007-08-20 23:18 | レースレポート
a0062288_1353565.jpg
師匠のアドバイスも取り入れながら今回の作戦
新品タイヤなので予選は皮むきに充てる
予選順位は気にしない
決勝ではおそらく先行されるので、スリップの使い合い等をちゃんと計算する。
皆に優勝宣言をして自分に自信を付ける
勝つ
ドラマチックに勝つ(これは冗談w)

雨のドライタイヤレースは実績もあるので、今回は組み立てやすかった~。

予選
前のクラス1000cc等のタイムを見て路面状況を掴む
このクラスより全然開けていける400なので、この3位くらいのタイムを出せばほぼフロントローだろうけどあくまでも基準。
(前回の雨レースは400の方が速かった)
作戦通りタイムや順位は気にせず皮むきと人を抜く事に集中、

相当に滑りますけど限界点はまだ上のようです、
ポジションは3位
思ったより上で展開が楽になりそう♪

迎えてくれたちゃたG、上出来と言いながらもちょっと俺に心配そう
「大丈夫、決勝は2秒縮めて必ず優勝するから!」
応援に来てくれた皆にも大将にもエスポイントの先輩方にも宣言。
「うん、自分にも自信を付け予定通りだ」

この後は皆とおしゃべりで楽しいひと時を過ごします。
これがファンランのいいとこですね。

今回ポールのオールオートさん
「こんなコンデションの時くらい勝たせてもらう、優勝する!」
って俺に宣戦布告。

「勝負だから負けんように走るよ」
この人愛嬌のある楽しい人。
でST600もファンランもフル参戦。
すごい…

決勝
スタ前チェックに行きだんだん染みてきた雨がグローブを滑らせる。
しまった~
防水スプレーなんかやっちゃいかんかった。
大将に走ってもらいピットから車検でも持って行った予備のグローブを持ってきてもらい解決。

全然滑らん。
自信は最高潮に。

緊張も全く無くスタート。
失敗!

しかし1コーナーで大外から抜き返しトップに。

2周目のS字でオールオートさんに刺される、
が、作戦通りの展開。
様子を覗いながら抜きどころを考えます、
が、なかなか速い!
降雨が豪雨になってきました。
こっちもかなり滑ってきた。

テールtoノーズ、サイドbyサイド
バトルって楽しい♪
何度か並びかけるが、中盤オールオートさんが大きくスライド。
ここから急にペースを落とした。
狙い通りです。
後で聞いたら後ろからのプレッシャーにやられたのもあったみたい。

次のストレートでピッタリスリップに着き抜いてトップに返り咲く。
その後は宣言通り2秒縮めて走る。

後ろから坦々と着いてきているT田君を意識しながら滑りながらもペースを組み立て最後は無理せずゴール。

楽しいレースだった。
やっぱりバトルすると楽しいね。
嬉しくて初めてガッツポーズしちゃったし(笑)

パークフェルメでオールオートさんとT田君と握手。
仲間皆が迎えてくれてハイタッチ。
有言実行となりました。

皆「いいレースで感動した」と言ってくれてほんと勝ててよかったと実感。
これもいつも応援手伝い、普段もお付き合いしてくれる皆のお陰だと思っています、
人の手を借りないとレースって出来ないですね。

本当にありがとうございました。

この後日曜のレースが中止になったとアナウンスがありました。
台風には敵わないです。
a0062288_13543217.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-07-15 09:14 | レースレポート
仕事で行けなかった予選もポールで無事終え、日曜早朝からひでちゃん家へ。

ひでちゃん、MAKOTO先輩、Y中君、次男とともに出発。
大将とえあ先輩も迎えに行き勢ぞろいです。

しかしすごい雨…
朝からレインタイヤへ交換等して待機状態。
そう、Y中君が連夜、そして大将もレースウィークに、二人の大物メカニックの
手により完璧なメンテがなされているのでそんなにやる事がありません。

予報に反し雨が上がりましたが回りにはまだ暗い雲が、しかしここだけ晴れているようです。
みんなであちこちに電話して天気の状態を確認。
そしてピットワークの練習。
今回俺は既に経験した事のあるスタンド掛けを担当。
ポールという事がありかなり緊張…

雑誌等メディアの取材もガンガンきます。
さすが注目レースのポールやね。
a0062288_21334641.jpg

しかし暑いくらいに晴れてきたんですが、ひでちゃんからタイヤ交換の指示が出ません。
冒険するのか?
いや、どう考えてもドライだぞこれ。
みんなもやきもき。
スタ前チェック直前でやっと頑固者の本人からドライタイヤへの指示が、
指示遅っ!(ーー;)

しかしみんな待ち構えてたものだから交換が早い早い(笑)

スタ-ト前チェックを終え主催者の決めたピットへ移動。
某全日本有名チームの横で、スター候補?のような感じの若いライダーがチヤホヤされてましたが、ポールの横ではちょっと複雑だったでしょうね。
スターライダーになるよう頑張って下さい!

ここでも取材や写真撮影を受け、いざグリッドへ。
しかし遠い!何せポジションは一番前なのにピットは3番。

慌てて行きましたが、グリッド確認する前にもうひでちゃんがきました!
ひでちゃんキョロキョロウロウロ迷子状態に(爆)

そして傘が無い事に気付きましたが、おやぶんが取りに走ってくれました。
ダッシュで疲れ切ってましたね(^_^;)
なのにポールだからかHRCからキャンギャルが付き傘は二つに…
a0062288_21204164.jpg

a0062288_2122568.jpg

スタートでは俺がマシンを支えましたが、これが緊張する!
メインスイッチ入ってるかなとかPラップスイッチ入ってるかなとか。
スタート直前までマシンをハンドルで支えてた俺にオフィシャルの人が「いい加減後ろで支えて下さい」って。
みんなを見たら、後ろでしゃがんで支えてる中、俺だけ普通に立ってました(笑)
この時立ちゴケしそうになったのはひでちゃんも和んだ事でしょう(そんな問題じゃないって?)

一番前で大迫力のスタートを真近で見て(怖いって)
あとは無事と健闘を祈るばかり。
序盤からトップ争いの激しいバトル。
これはかなり疲れるんじゃないかと思いながらモニターで観戦。
もちろんドキドキです。
どうやらセクター1~2は速いが、パワーがモノを言うセクターではちょっと遅れ気味?
まぁ真っ直ぐでやられるのはいつもの事だね…(^^ゞ

予定通りのピットワークもいつも気の合う仲間での作業で完璧!??
俺は少し失敗しました。

終盤はピットインのタイミングもあり順位の分かり難い展開でしたが、見事3位でフィニッシュ!

しかしこの後も思ったんだけど、優勝者より明らかに注目度やチヤホヤ度がポールのほうが目立ちますね。
選手紹介も長いしインタビューも一人だけ。
ポールは特別で他は……みたいな。
良いか悪いかは別として、嬉しかったですね!

入賞車はカウルやエアクリBOX等外せと言う指示でまだ作業が…
表彰式見たいのに~
a0062288_21233337.jpg

ところでレース後聞くと、もう3ラップ終盤にはタイヤが…
だったとの事で、おっさんだから後半タレた訳ではなかったと…(爆)

次回はやってくれるでしょう。
と言うか俺はかなり満足感動しましたが本人は納得いってないようですし。

撤収後は例の「ごはんのすけ」で5人合流で打ち上げ。
またまた美味しいモノで美酒を味わいました。
a0062288_2124678.jpg

皆さんお疲れ様でした。
エスポイントメンバー最高ですね!

ここのブログ表示が調子悪いようです。
見難かったらごめんなさい。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-06-13 18:54 | レースレポート
a0062288_22175235.jpg
師匠のメカニックとして参加してまいりました。
今回メカニックは3人のプロという面々。
大将、Y中君、俺。
まぁ4輪のプロなんですが、俺以外はこだわりのプロ中のプロ。

しかも今回は俺風邪ひきさんです(T_T)
初日のスポーツ走行からくたばってた俺はろくに働けず。
後ろホイールを交換と掃除くらい…

スポ走ではサスセットを色々やりながら、
それでも本人は納得いってないようだ。
前日までY君が完璧なメンテ、そして工夫されたチューンを施されていたので、
この日はチェック程度に、早々に引き上げ。

デグナーで見学。
うーん、速いと言っても色んな走り方があるもんだと勉強。
みてたらメチャ走りたくなってくる。

風邪のためスタミナ系の中華を食べ早めに就寝。


翌日やはり予報通りの雨、しかもけっこう降ってる。
レインタイヤにはめ換え作業、他セット変更とテキパキ進む。
息も合っているね。

グループ予選ではトップをキープしていたものの、この辺でヤメと入ってきた時に2位に転落。
総合4位を獲得。

決勝ではまぁまぁのスタートを決めたものの130Rで押し出され激しくポジションダウン。
これで狂ったのか9位で終わりました。

難しいですねレースは。

実は600の予選タイムを見ると俺も予選上位に入れるタイムが雨の練習で出てる…
ちょっと嬉しかったりもした(ちょっと自慢入ってる、笑)
けどドライなら余裕の予選落ちだろう(笑)
その前にバイクが無いが(^_^;)
雨の速いちゃたGは残念でした…
けど次回頑張ろうね!

参加の皆様お疲れ様でした。
ライダー師匠、アツい走り楽しませてもらいました。
他お声かけ頂いたり応援して下さった方々、ありがとうございました。

無事笑顔で終えてホッとしています。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-05-06 22:05 | レースレポート
今年からかなり前方になったグリッドまでY中君に押してもらう。

今年スタートは2度目なので密かにホールショットを狙う!
同じ事考えてたひでちゃんには内緒で(笑)

やはりフロントローは気分がいい。
しかも今回はエスポイントでワンツーだ。

しかしこの時雨が普通の降りになってきていた。
気持ちは「ドライで行くぞ!」

スタートは決まり、ひでちゃんも抜き、初めてのホールショットを奪う!(字太過ぎ?w)
a0062288_0442254.jpg

が、タイヤのグリップはイマイチなようだ。
今回のタイヤは中古のさらに中古と、ナメてかかり過ぎたか!?

3コーナーでひでちゃんが大外から並んできた。
「もうかよ!」
何故かここで俺は意識にも無く譲ってしまった…
譲る気持ちもまったく無いのに、先入観って恐ろしい…(^_^;)

そしてT田君にもパスされ。
「タイヤ温まってないのにすげ~」
と思ったらやはり目の前でハイサイド。
ぶつかりそうになった。

ヤバイレースはここから始まった。

2周目の2コーナーから始まったスライド。
最初はタイヤのせいかと思ったが、どうやら雨のせいのようだ。
かなりスリッピー。

前のライダーと同じ速度でも大きくスライド、かなりヤバイ、コケそうだ…

ひでちゃんブログの通り、NSR勢に比べ、FZRは寝かさないと曲がらないためこのコンディションは難しいらしい。
しっかり濡れてたほうがどうやら勝ち目はあったようです。

周回毎に何度もスライド、スリップから抜かれてもコーナーで滑るため抜けない!
a0062288_0491249.jpg

一時は6位まで転落したけど、頭の中には、
周回遅れの人が絡んだ時しかチャンスは無い。
と走りながら作戦を練っていた。

この集団の中、自分だけバイクがダンスしながらも抜いたり抜かれたりのかなり危険な激しいバトルをしながら、やっと周回遅れの方と絡みチャンスが!

既にファイナルラップです。

ここで右から左から何台も抜き、
自分が何位かも分からなくなった最終コーナーでもう一台だ!
と、思いっきりハングオンしてマシンをなるだけ立てて前車に並んだが、やはり大きくスライド、
及ばず結果は4位。
ひでちゃんもやはりすべりまくり同じだったようで2位。

いや~
感想は、一言。
コケなくてよかった~(^_^;)
って言うかコケないように走ったから4位なんだけど(笑)
↑自信過剰!(^_^;)

最後に、応援に来て下さった方々、エスポイントの皆さん。
どうもありがとうございました。
いつも感謝です。
レース等何かご入用がありましたら遠慮なく言ってくださいね。
出来る事は何でも手伝いますよ!(^_^)v

次はちゃたGとひでちゃんのレース。
へっぽこメカニック頑張ります。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-04-24 00:26 | レースレポート
今回は朝はゆっくり。
a0062288_23524585.jpg

バイクの用意をして、選手権とは違った空気の中皆で楽しく過ごします。
やっぱこれだなぁ~。

今回もちゃたG、まさき、もみじ、nippyと応援に来てくれました!
ありがとう!

予選!
雨がポツポツきていたため、早めに並ぶ。
コースインした周の3コーナーで目の前の人がスリップダウン転倒。
これがかなり危なかった…
が、それは序章でした。

転倒が多く、黄旗区間が多すぎるのもありなかなかクリアラップが取れません。
(黄旗区間は追い越し禁止)
自分は乗れているのが分かるくらいだったので歯がゆい!
雨は相変わらずシールドを濡らすが滑らない感じだ。

この時のベストタイム時(0秒794)はかなり流した感じだった。
もしかしたら自己ベスト付近(59秒7くらい)は出ていた気がします。

あげくに終盤、前を抜いたら次はクリアだ、と言う黄旗区間では先ほどやっと抜いたNSR君が思いっきり黄旗無視で抜いてきた。
これで終了だ…(-_-;)

悔しい!
ちなみに黄旗無視の子は後で謝りにきてくれましたけどね。

予選は2位。
ポールはまだバイクのポジションがイマイチのひでちゃん。
一度ピットに入って俺に負けてなかったから5周でやめたとの話も(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2007-04-23 23:48 | レースレポート
ファン&ラン。
文字通り楽しんで色の濃いイベントレースです。

ナンバー付車のレースに今回はエスポイントから3台、L-TWINの空冷クラスに1台参加。
その通り楽しい週末となりました。

特別スポーツ走行ではまったく乗れてなく、かなり体への負担が大きかったのか、体中が筋肉痛…
師匠が前を走っていたのでなんとか着いていかなければとの焦りもあったか?
タイムも自己ベストの1秒落ち。

が、一回目は0.1秒だけバイクが問題あった師匠より速かった(^^♪
今日は人間が乗れてないという事で終了。

終了後はみんなで買出しにF1マートへ。
そのまま温泉に行き、夜は大将のいつもの超高級牛肉や焼きそば、その他多数でBBQ。

この肉は絶品で、中には「こんな肉生まれて初めて食った」との声も。
うなずけます。

そして走った後のビールって何でこんなにうまいんだろ♪

散々酔っ払ったあと、次男と歌を歌いながらコースを見学研究散歩。
車中泊、今回は酔っていたので熟睡できました。
a0062288_23174632.jpg

a0062288_2321444.jpg

a0062288_23232229.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-04-23 23:05 | レースレポート
a0062288_23461889.jpg
車検の事を書き忘れた。
書類を忘れ37番ピットまで往復ダッシュ、そしてワイヤーロックが振動で切れていてまた往復ダッシュ。
もうこれが2日通して一番疲れました(笑)
ちゃたGには怒られるし(-_-;)
重量は168キロ。
最重量級(^_^;)
OHしたサイレンサーは96dbと静かでした。

さて前夜はイビキでちゃたGに攻撃。
朝は今回テストライダーでアドバイザーなひでちゃん師匠の見送りのもと、
寝不足なちゃたGと共にサーキットへ。

この日は寒かったにも関わらず、大将、どんちゃん、たけちゃん、nippy、まさき、もみじ、myファミリーも勢揃い。
そしてmochyからはいつもの差し入れが。
いつも嬉しい事です。
みんなありがとう!

予選でオフィシャルの勘違いの指摘で足止めをくらい遅れてスタート。
しかしいい感じで走れて、念願だった0秒切りを果たしました。
ベストタイムを0.5秒短縮。
嬉しい♪
コーナーで接地しないようにと換えたステップキットも攻めるにつれ結局接地、
擦ってしまいました(^_^;)

ずっと思ってても言われてても怖くてできなかった3コーナー進入でアクセルを全開のまま寝かし込み、タイヤ外径の差でのエンジン回転差を意識しアクセルを戻す感じと曲がる感じを掴む、
3コーナー手前の回転数も明らかに上がりスピードの乗りを感じる。

ちょっと4コーナーがキツくなったが、スピードは殺さないため、これだけでもかなりのタイムアップに繋がったんじゃないかと思う。

予選は59秒7で7番手
ピットに帰ったら大将もちゃたGも自分の事のように喜んでくれてて嬉しかった。

何とかジャンプアップしたいものだが、なんと今回59秒台が7人、59秒7が4人と、
ストレートが激遅なFZRには始まる前から嫌な感じです。

ウォーミングアップで3コーナーでB君が派手に転倒。
やはり冷えています。

スタートはまぁまぁでした。
が、まだ先頭が近くに見えていた2ラップ目のショートカットでなんと目の前に転倒したNさんがど真ん中に横たわっている!
とっさに避けた瞬間に3台ほど行かれました…
しかし轢かないで良かった…

目の前の仙人君を追い何とか1コーナーでパス。
その後ZXR勢を追い何度か鼻先を並べるものの、やはりストレートでスリップからも離される!

あと1ラップの2コーナー立ち上がりでピッタリNSRに付けたところそのNSRが壊れたのか急激に失速。
これを慌てて避けた瞬間に仙人君にいかれました(-_-;)

かなり差がついてしまい8位でフィニッシュ。

正直悔しいけど終始バトルができ良いレースができました。

今回ちゃんと試走もでき、ひでちゃんも試走してくれて、事前にダメなところも出てくれて、慌てず準備できて良い出来でした。
お陰でマッタリな時間も過ごせたしいい週末になったし。
転倒した方も大きな怪我が無く何よりです。

関係者の皆さんほんとうにありがとう。
思うところもあり、FZRでの選手権への参加はもう無いかもしれないけど、まだイベントなどでチャレンジは続けますのでよろしくです。
a0062288_23464484.jpg

a0062288_23503212.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2007-02-26 23:46 | レースレポート
a0062288_2259047.jpg
俺は仕事だったためと、ミッションが変わったためファイナルがまだ決まっておらず、
金曜にひでちゃんがセットアップのため走ってくれた。
が、何故か?フロントの派手なバイブレーションのためすぐ走行中止。

あちこちいじったのが災いしたのかと思ったが、
フロントホイールのバランスが大きく狂っていたため、バランス取り、そして土曜は朝からハブベアリング交換。

この日は大将とひでちゃんとでエスポイントワークス体制、
そして相棒ちゃたGも来てくれました。
プレッシャーもあるが(^_^;)

超中古タイヤで一回目の走行。
フロントの問題は解消されているようだが、600でいろいろ考え方も変わり、イマイチうまく走れずタイムはそこそこ。

超々中古タイヤで二回目の走行。
この前に擦り過ぎるステップを唯一市販されているメーカーのステップキットを試す
(今更?)

これがなかないい具合で、ほぼ自己ベスト付近で走れた。
うん、擦らないし気になる事が一つ減っていい感じ!

師匠はコーナーを転々としてチェック。
ひでちゃんブログ参照
良くも無い、悪くも無い、色々ダメ出しを言いながらも全体では他者のほとんどよりコーナーリングは速いとの事。
自信を付けさせる作戦か?(爆)

明日の予選決勝に向けて各部をチェックし、オイル交換、タイヤ交換と、早めに終わり温泉へ。
そして晩飯は楠の中華屋さん。
これがまたひでちゃんとちゃたG二人食う食う(^_^;)

三人で15000円ほど食い早目の就寝。

予選決勝編は明日書きます。
[PR]
by kunchi-yan | 2007-02-25 22:47 | レースレポート
朝から皆来てくれて大人数になりました。

道具の用意、打ち合わせを入念に行い、他レースをスィートのモニターで観ながら歓談。

そして本番。
a0062288_254935.jpg

刻々と変わる気温のため水温がマチマチだったのでサイティングラップで確認。
タイヤも負荷を掛けて走ります。

グリッドでは生まれて初めての感覚。
絶対スタートで前に出てやる!
一周目の遅い人を抜いてやる!

相当に意気込み、声を掛けに来てくれた赤○のN君の言葉も無視してしまったようです。
気付かなかっただけだが(^_^;)
ごめんねm(__)m
a0062288_244379.jpg

a0062288_251736.jpg

カウントダウン、以外と緊張してません。
気合でしょうか。
そしてスタート。

うまくいき過ぎなくらい!
やっぱり練習して良かった!
みんな遅せーよ!どけどけこらぁーって感じでガンガン抜きながらスタート、
おっと、前でクラッシュしています!
バイクがクルクル回ってましたがみんなうまく避けたようです。

絶妙スタートで随分前だったはずのひでちゃんが前に。
少しでも着いていきたい!と頑張ります、
と!その時、コーナーでひでちゃんのリアタイヤが大きくスライド、
「絶対コケた!一周目なのに~」
と思ったら何とか立て直したようです。
凄い!俺なら絶対コケてる。
しかもあの混戦、轢かれたらと思うとゾッとします。
後から分かったのですが、スタート時転倒したマシンがガソリンを撒き散らし、それがタイヤにかかっていたという事でした。

ちなみにその時、間一髪ひでちゃんとぶつかりそうになりました。
危なかった…
二人して転倒なんてシャレにならんよね。
そしてそのスキに師匠ひでちゃんを初めて抜いたと言う珍事も。
無事だったので笑える話(^_^)

オープニングラップの西では俺が7位にいたそうです。

何周目かにライバル○3のH君に抜かれ、何とか着いていこうと後ろにいたらH君はヘアピン進入で激しく転倒、ビックリしました。
怪我は無いようですがどっちが勝つかなんて高め合っていたのに残念です。

その後もペースを落とさず全力で走り自己ベストもまた更新。
走り方もまた新たな事に気付きました。
a0062288_264183.jpg

そして交代。
ピットワークも完璧にちゃたGの番ですが、ペースが上がらないようです。
昨日の雨の予選でペースが掴みきれなかったと思います。
a0062288_272098.jpg

頑張れちゃたG、と念を送りながら観戦。
走ったばかりなので危険さや疲れは痛いほど分かります。
負けるなちゃたG!

そして無事ゴール。
健闘を称え合いやれる事はやった達成感に包まれました。

結果は10位。
頑張ってきた甲斐がありました。
最高の結果ではないでしょうか。

師匠チームはなんと2位完走!
おめでとう!
a0062288_27545.jpg

a0062288_281370.jpg

一時はトップを走っていたようですがこれもまた最高の結果だと思っています。

今回の反省点は体力不足ですかね(笑)
年齢のせいもあるかもしれないけど(-_-;)

スィートで監督として皆に挨拶。
a0062288_2455156.jpg

ほんとうに最高の仲間でした。
ありがとう!

こうしてレースに打ち込めて良い経験が出来るチャンスを与えてくれたちゃたGありがとう。
そして今回お世話になった皆さん。
本当にありがとうございました。
打ち上げも企画しますのでまた連絡します。
次はまさき&もみじの結婚式だね。

そしてレースに関して言えば、来期も皆が安全に楽しくレースが出来ること祈ってます。
a0062288_2111734.jpg

a0062288_2124290.jpg

a0062288_2461034.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2006-12-05 00:41 | レースレポート