ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

カテゴリ:レースレポート( 81 )

RSW2決勝!
今回も実に冷静にレースできたのでよく覚えている。

スタ前チェックでは皆さん何だか暗いので俺が盛り上げる(笑)
が、大将にFZRを押してきてもらったグリッドではもうヘトヘトマッタリ状態。
こんなので走れるのか?って感じだが、集中すれば大丈夫と言う自身はあったんだな。

ウォーミングアップで抜きまくりしっかり走る!
ここでFZRのライダーに切り替えなきゃあかんし。

スタートはいつも失敗するが今回は普通にできた(笑)
1コーナーで数台パスする。
スタート直後のペースは上げれると思う?俺としては周りのペースが遅い。
が、抜けん(汗)
トップが離れていく~(どうせ追いつけないけど、笑)
無理せずストレートでスリップにつく事に。
そして作戦成功。
#38さんのスリップにつき一気に二台?(見えなかった)パスする。

俺の前はZXRK林君、NSRハル君、トップにTZRひこ君。
2周目にはこのウィークのベスト更新、やっぱり序盤(笑)
前のK林君もそう離れずペースが今一つだが離されるだろう。
ここは今のポジションを死守しながら集中するしかない。
しかし疲れ?とVTRライディングの直後でいま一つ走りが定まらない。
何だかおかしいバイクに乗ってるような感覚だ(笑)

すぐに後ろで2ストの音。
何故かこんな俺を慕ってくれてるクッチーNSRに違いない。
予選でストレートエンドで交わされたのでインを閉めれば…等と当然だが姑息な考えも浮かぶ(笑)
が迷わず閉めずに直球勝負じゃ。
あ、やはり交わされた…(笑)

ピッタリ着けるが速い速い。
ストレートもスリップを使いきれないし。

で、後ろから爆音。
きたカトー君。
振り返ると俺よりタイム良いライダーたちが鬼のようなオーラで数珠繋ぎ。
ごめんね蓋して。けど俺は冷静だし譲らないよ(笑)
刺せるものなら刺してみろ~って(笑)

S字でカトー君がフロントを見せるが危険な感じで引いている。
『まだ行かせないよ~だ』と俺(笑)

最終コーナーで振り返ると、ピッタリ着いてる~
顔も見えないのに鬼のような形相が思い浮かび…ごめん笑えてきた(笑)
ちょっと集中力劣る(笑)

次の周でゆきちゃんがクラッシュしている。大丈夫か!?
黄旗だ。
ここでクッチー失速で俺もたまらず失速。
またフロント入れてきたカトー君だが、黄旗に気付き引く。

またここで当然だがインを閉める姑息なラインを考える。
が、また直球勝負(笑)

インを閉める事無く直球勝負で自分のラインで走ってたらやはりカトー君、ついにインを刺してきた。
やっぱりキレが良い!
ごめんね~、トップの方に絡める実力なのにおさえて。
けどちゃんと走りたかったしね俺も。

結局このまま賞典外の絡みもあり5位でチェッカーを受ける。
身体のキレがあればもっといけたかもね(笑)

けどこの時点での俺の出せる力を出してしかも極上のバトルができて本当に熱くなれて、このところのベストレースになりました。
集中してなおかつ楽しむ、というスタート前の目標が達成できたし気持ち良かった~
a0062288_21344946.jpg

a0062288_21362718.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 21:34 | レースレポート
予選後は師匠が作戦を立ててくれて、結局俺がスタートライダーでしかも余分に走る事に(汗)
そして準備したり談笑したり、カトー君のタイムアタックを応援したり。

そしてネオスタの決勝。

スタートはまぁまぁだったが、パワーのあるニンジャに先行される!
ここでタイム差の少ないマークしていた要注意ライダーも前に…
あ~ちゃた君に彼だけは前に行かすなと言われてたのに…
そのライダーを抜けずにいるこれまたニンジャも俺の前。
やっかいな事になった。
もちろんストレートでスリップを使うものの、最後に伸びるニンジャの前には出られない!

次のラップで割り切ってコーナーで勝負する事にする。
前周にイン側は結構閉められていたし、スピードを殺さないであろう1コーナー~2コーナーに照準を合わせいざ大外へ。
ん?割と簡単にパス。
そしてすぐマークしていたライダーを逆バンクでパス。
実はウィーク中に同じ所でパスしてたので狙った。
a0062288_2045232.jpg

a0062288_2045191.jpg

a0062288_20465739.jpg

順位はどうなんだろう。
けど出来る限りの走りでななんとか繋ぎたい!
けど疲れてきたぞ(笑)

PITINサインを見たらホッとする(笑)
インラップも全開!
ピットレーン手前で制限速度までフルブレーキング!
東で強くブレーキなんか掛けないので…
『うっ、ブレーキ効かんなこれ』でギリギリ(笑)

そしてちゃた君にライダー交代。
俺は4耐の時並みに汗だくふらふら。
a0062288_20454796.jpg

ここからは応援。見守ります。
ちゃた君快心の走りでタイムも詰めてきた!
一気に3位浮上!
VTRクラスではトップに!
そして4秒台にも入りこの時点で俺、身内タイム争いに負けた~
とか考えながらも興奮して応援(笑)
だってこの時2位のライダーがちゃた君の目の前だったからね。

抜くか?抜くか?と見守るが、やはりニンジャ相手には厳しくこのまま総合3位、VTRクラストップでチェッカー。
やりましたー!
嬉しい。
一時はどうなるかと思ったけど、皆の総合力で勝ち取りました。

ちゃた君も満足顔。
さっきまでのため息は消え失せました(笑)

いやー良かった良かった。
俺も懸命にドキドキパッシングした甲斐もあったし、ちゃた君の快走。
そして作戦も功を奏し、まさにチームでの勝利となりました。
ほんと嬉しかった。

これで何とかシリーズポイントトップの座を守りました。
何故か?表彰とリザルトはニンジャクラスとVTRクラス分かれてるのだけど、今回のレースプログラムを見るとシリーズポイントしては両方一緒になっているようだ。
けど総合でもネオスタランキングトップ!
次回は『勝ち』に対する拘りがプラスされるのか?
今回総合優勝のモト●●●さんも黙ってはいないだろうね!

さて、俺はまだRSW2の決勝がある。
こんな燃え尽きて走れるのか俺???(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 20:31 | レースレポート
朝サーキットに到着するともう皆が着いてます。
今日は大人数になりそう。

いろいろ考えたが、FZRでは思いっきり楽しもうという方向性で決定。
せっかくなので試したかった極端なセッティング変更を試みる。
その作業を終え次々と来てくれるゲストの方々と談笑したり楽しく過ごす。
今回作戦やメカニックを任せてあるので安心して過ごせたね♪

さて、ネオスタの予選。
先に行ってほしいとのちゃた君の要望で俺が先に出る。
が、ちょっと前が詰まる。
詰まるとなかなか前に出れないのがこのネオスタ。
しかも前はストレートが速いニンジャ。
スリップから右へ出るが、出た瞬間に失速してなかなか前に出れない。
この時既に徐々に体力消耗(笑)

ストレートエンドで抜けないならコーナーリングで抜くしかない!
と、コーナーで何とか仕掛け、やっと前に出てのクリアラップだが、序盤にチャンスが無かった既にキレが無い俺はベストは更新出来ず。

そしてちゃた君へバトンタッチ。
うーん、タイムを詰めれないようだ…
結果は俺のタイムでの予選8位。

しかしここで大監督と監督がどう作戦立ててくれるかを楽しみに。

しかしちゃた君はため息(笑)

お疲れのところにすぐにFZRでの予選。
ここでもオイシイ3周目あたりのタイミングを逃す。
しかもVTRにさらに慣れてきてしまった身体が言う事聞かん(笑)
けどまぁ楽しく走って予選6位です。
大幅変更したセットも良さそうで決勝も楽しみです。

この時点で俺はもうヘロヘロですが(笑)

続く、にしよう
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 19:50 | レースレポート
全く違うマシンでのWエントリーをしました。
ちゃた君と組みネオスタでVTR250。
いつものFZRでのRSW2。
考えただけでゾクゾクワクワクします(笑)

土曜は朝早くサーキット入り。
今回は大将も師匠もメカニック係兼スーパーアドバイザー。
心強い。

VTR特スポ一回目

カトー君がサポートしてくれたフロント新品タイヤでのコースイン。
よく考えたら新品は初めて(笑)
これが具合が良い。
師匠の施したセット変更と相まって前回走行した時よりよく曲がる仕様に。

当然その感覚通り序盤に5秒1でベストタイムを更新です。
この『序盤に』ってのが今回のカギでした。
まぁ解ってはいたんだけど。

相方ちゃた君の走行も好感覚を得たようで期待が高まる!
この時点では身内バトル、何とか勝ち(笑)

しかし!のVTR特スポ二回目

更なるセット変更を試したが1秒落ち。
先に走ったちゃた君が『曲がらない~!』と帰ってくる。
ここで自分に交代。
向かい風でストレートスピードが伸びないのもありここでやっとしっかり全開のまま1コーナーに進入できるようになる。
しかし2コーナーからは追い風で3コーナーへのアプローチスピードが明らかに違う。
そこを上手くコントロールできなかったせいもあり曲がらない感があったんだろうな。
何せ一つ失敗すればその後の全てのコーナーリングに影響します。
うーん、深いね。

ツナギを着てからは脱ぐ暇も無く一日中ツナギのまま。
そして合間にあるRSW2の特スポ。

ちょっと苦労した。
FZR→VTR乗り換えはすぐ馴染むが、逆パターンこれが何だか難しい…
重い、速い、ギア選択は全く別物。
しかも俺の体力消耗(笑)

FZRタイヤはサポートで頂き物って事もあり大切に温存。
そして俺の体力温存の為に(笑)最後の走行はキャンセル。

FZRではイマイチな出来でこの日は終了でした。
まぁ本番は何とかなるでしょう(笑)

この後はひでちゃんと共にカトー君FZRのフォークセッティング(大きな間違いで組んであったので、笑)
ライバルとは言えベストな状態で走ってほしいからね!(笑)

さてさて、ちゃた君はため息ついてますが明日はどうなるか???

~続く…
[PR]
by kunchi-yan | 2010-05-18 03:30 | レースレポート
カトー君がエントリーした西コースサンデーST600に参加してきた。

いつもO君と二人なので当日は何もやらないよう準備してくるカトー君。
今回は、俺何でもやるよ、とは言うものの特にやる事は無く。

スタート前チェック後のウェイティングも、皆が慌てて前後スタンドを立て、発電機を持ってきてウォーマー巻いて、巻いたと思ったらすぐオフィシャルが『はい!移動です〜』みたいに慌ただしい。
が、
こちらはパドックでしっかり温めてあるものの、スタート前チェックからはリアスタンドをかけただけでウォーマーは巻かず余裕(笑)
全部やるから大丈夫だよ、と俺は言うもののいつものスタイルは崩さないカトー君。
男前。

確かにサンデーの場合サイティングラップもウォームアップラップもあり、実際グリッドに並んだ時は皆のタイヤ温度はそう変わらなかったりするのかな(笑)
a0062288_21202472.jpg

しか〜し!
上手(うわて)がいた!
ウェイティングからグリッドまでスタンドも無し、
跨ったまま待っている。
しかもライダーのみ、独りだ…
手ぶら度で負けた…
って何の勝負やねん(笑)
聞けばファンランライダーらしく、さすがウォーマー禁止で慣れてるだけある(笑)

って印象強かったこの話題で長くなったが本題へ(笑)

予選では悪い位置に紛れてしまったものの、一周のチャンスで自己ベスト更新(目標達成)

決勝、
こうきたらこう行こう、等、ありとあらゆる展開に対応できるよういろいろ打ち合わせる。
そしてスタート。
期待は大!
しかし…オープニングラップで戻ってこない!
って、随分遅れて帰ってきた。
この時、何かあったなと予想するのは容易だったが、やはりスプーン一個目で混戦、押し出されコースアウトしたとの事。
しかしこの後も諦めず、徐々に順位を上げ無事チェッカーを受ける。

ヘタッピが大してアドバイスも出来ないから俺がスタート前に言った事。
何があっても最後まで絶対諦めず、最後まで集中。
まさにその通りの展開になってしまったが(縁起悪い?笑)ベスト更新もあったし、オープニングラップの出来事は俺も含めて良い経験と勉強になり、次レースへのモチベーションも更に高まったね。
と、いつも前向きだが、この前向きな気持ちを持ってるからいつまでも楽しいんだろうな俺。
と感じたサンデー開幕戦でした。
a0062288_21194875.jpg

次は自分もライダーなファンラン。
こうしてレースに携わる事でさらに気持ちも高まってきました。
やるぞ!
[PR]
by kunchi-yan | 2010-03-30 21:01 | レースレポート
寝不足なのか二日酔いなのか分からないような激しい頭痛で起床。
いつもに比べりゃ大して飲んでないのになー
あぁ寝不足か…
歳だな俺も(笑)
これがなかなか治らず、超信頼できる仲間もたくさんいるため任せて数時間寝る。

寝てたらライバルとかわいい親子と憧れライダーと入り混じったメンバーで探してくれてたようで、その仲良くさせていただいている訪問者皆に寝てるところを発見され嬉しい起床(笑)

予選前には体調も戻り、見守る。
うーん、ニンジャ勢が速い、なんでもパワーチェックではかなりのパワー差があるようで、さすがのひでちゃんも苦戦か!?
ミニモトではファステストを叩き出す神●君もトップタイムだし、
って言うか鶴田竜二選手とかいるし、そら速いわな…
けど負けないよ~と戦う気持ち満々です。

レベル高いじゃん、それもかなり…

でも!
この時点でも二人の走りは皆の力も加わり、勝ちに向かえる事は確信してました。

予選中にファイナル変更。
少しずつタイムを詰めるものの予選4位。

それにしてもセット変更後しっかりタイムを詰めるひでちゃん。
やっぱ凄いライダーだね。
カトー君も予選に備えるがここはひでちゃんに託しました。
a0062288_21534933.jpg

予選後もまたまた仕様変更を加え(なにせ発展途上です)
決勝に備える。

そして決勝!

スタートは少し出遅れ、数台にいかれる、
モトキッズさんのニンジャがやはり飛び出る、
我がチームひでちゃんは2位3位4位のバトル。
ずっと近い位置でのスリップ使い合いでの毎周ポジションが変わるような展開。
1~2コーナー間では外のゼブラに乗る勢いでサイドバイサイドで並びっぱなし、等、手に汗を握るが、
ここはひでちゃん、おそらく相手がどこかで集中力をほんの少し乱した時に引き離せるだろうと、どこか安心して見ていた俺。
a0062288_21545979.jpg

予想通り引き離しにかかる。
カッコいい!カッコ良すぎだっての!
そしてトップがライダー交代に入るのもあり、半分の周回数をこなし暫定トップでライダー交代。

その後はカトー君、冷静かつ心の落ち着きや勝つ!と言う自信のもとで自己ベストを更新しながら走る。
今回朝から勝つと言ってたしね!
a0062288_21543644.jpg

後続車との差、15秒、20秒、30秒と広がっていく。
『カトー君、コケるなよ』と念を送りながら見守り、ついにトップでチェッカー!!!

やりました!
ライダーの素晴らしい走りによる部分も当然大きいですが、チーム、仲間、での勝利!!!
ベタに言うけどこれは誰が欠けても得る事の無かった勝利。
本当に嬉しかった。

次回、ライダー係は俺とちゃた君。
優勝が基準と言う大きな課題を抱えたけど、この皆の力で勝ち取る事の素晴らしさを味わうと、勝ちしかないと単純に向き合えます。
ヘボいくせに気持ちは相当大きいですが、向かうべきところはハッキリしました。
とにかくやれる事はきっちりこなして挑みたいと思います。

いつもなら皆さんありがとうございました、と言うところですが、関係の皆さん、ご苦労様でした。
ヘボライダーの俺ですが、荷が重い事を良いプレッシャーにして楽しく真剣に挑みます。

mochy、Mizoreさん、写真頂きました。
ありがとうございます!

応援していただいた方々、声掛けていただいた方々もほんとうにありがとうございました。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-03-15 21:33 | レースレポート
チームポイントという事で、皆が主役のこのレース。
今回のライダーはひでちゃんとカトー君ですが、
ハッキリ言うと、ライダー様、メカニック様、など等。では無く、
ライダー係、メカ係、応援係、みたいな、皆で本当に楽しめるレースです(普段からそうだったりもするけど、笑)
実際それリアルに実現できたし!!!

金曜は仕事後に夜エスポイントへ。
なにせVTRがまだバラバラ状態との事。
多忙な大将だけに任せとくわけにはいかないって事でワクワクで向かいます。

到着もやはりバラバラ(笑)
ひでちゃんも部品を調達してきて合流、3人であーでもないこーでもないと楽しく♪触ります。
あれ?とか、ははは、とか笑ったり。
2柱リフトのところにはカトー君の差し入れスーパードライが(笑)

けどこれは日曜に勝つ為の序章。
きちんとこなす部分はちゃんと真剣に。

このあたりは息の合った者同士、何の問題も無く笑顔でこなす。
やっぱこれだね!
ワクワクです♪

俺にとっては夜中になり(笑)師匠と共に24時間スーパーで少々つまみを買い、軽く一杯。
ほんといつもには無い軽くだったね(笑)

土曜は朝早く入り、残してあった現場で出来る事を皆でこれまた楽しく真剣に作業。

スポーツ走行は小雨が降り、ドライであろう予選決勝に対しあまり参考にならない走行になってしまったが、仕上がりは上々と言う事で早めに上がり温泉へ。

MAKOTOさんの実家ガレージで行われるテンタクルズの方々に誘われていた前夜祭の鍋パーティーへ。

ここで16の頃からの我が憧れのケンさん鍋と、ライディングを楽しく追求していらっしゃるMizoreさん鍋の対決の審査員に(笑)
今回はイスが壊れて鍋かぶる人もいなかったけど(笑)
どちらも甲乙つけがたい大変美味しい鍋を多人数で頂きました。
美味かったね~

~続く
[PR]
by kunchi-yan | 2010-03-15 20:22 | レースレポート
友人でありエスポイントメンバーT君の最終戦に参加。

土曜の雨の予選をビショ濡れになりながら無事終え、ポジションはいつもより下位ながらもドライと思われる決勝に向ける。
その後はいつもの如くスーパーメカY君と共に整備。

相変わらずさり気なく鮮やかな手さばきでこなすY君。
バイクには乗らないY君だが、この雰囲気と、何より気の知れた皆と一つの目標に向かい携わる事が大好きな男。
ほんと真剣に取り組む姿、男前!

さぁ、明けて日曜はライダーを気持ち良くそして何よりも安心して走れるために作業をこなし決勝です。

前日の雨の予選からジャンプアップするだろうと予想はしていたものの、予想以上の走りに満足で決勝を終えました。
それにしてもPタ●●勢は予想通りだったが…以下略(笑)
こういう事は上手く説明できないので説明せずに胸に秘めるのが俺のタイプです(笑)
Pの特性など等、上手く使ってる上手いライダー数人にもいろいろ聞いたので興味ある方は直接質問下さい(笑)

今回ST600Rに俺の良きライバルであり友人のK君が参加しており、そのグリッドにも一緒したが、よくよく考えたらこんなに仲良くさせていただいているにもかかわらず、手伝いらしい事したのは初めてでした。
いやー大丈夫です、っていつも笑って言うさっぱり硬派タイプなK君だからかな。
本人はイマイチなようだったけど、こっちは楽しませてもらったよ。

良い週末でした。

今年一年、レースシーズンは終わりましたが、今年一年またまた頑張った皆さん。
お疲れ様でした。
みんな熱い走りを見せてくれてありがとう!

俺はと言えば、冬場も練習枠走りますので腕を上げておきたいと思います。
a0062288_212698.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-12-07 21:06 | レースレポート
いつもと色の違うレース。
大昔のクラッシックレーサーを走らせ、それでレースしちゃおう的なイベントに大将とTさんが参戦していたので応援に。
FZRなんか最新型みたいなもんです(笑)

今で言うGP125みたいな感じになるかな。
しかし古いだけにいろいろ大変そうです。
TさんのTA125は走る度に焼きついたりシリンダーが傷傷になったり。
大将のCB125JXはグリッドで3回目でやっと掛かるが、オフィシャルの方から『ピットスタートピットスタート!』って言われるし。
根性で押して掛けてやったぜ!!(笑)

大将とTさん、レースを好ポジションで無事チェッカーを受け、二人共々大変良い笑顔で帰ってきました。
うーん良い感じ!
a0062288_21384340.jpg

a0062288_2139443.jpg

MHRで熱い混戦を制したMAKOTOさんもお疲れ様でした。

えーっと、兄貴は…
だ…だけどこれをきっかけに凄い事になるかも♪

エスポイント最高!
[PR]
by kunchi-yan | 2009-11-16 21:40 | レースレポート
予選が朝一番のスケジュールのため4時起き。
やはり更に体調が思わしくないが気持ちでカバー006.gif

早朝から横浜よりMAKOTOさん到着、はるばる三重からはFZRカトー君と友達、そしてまたはるばる三重からT村君も来てくれる。
関東のよっしーも応援に駆け付けてくれて、ホームコースじゃないとは思えない賑やかさと顔ぶれに。
ほんとうに言葉では表せないほど感謝です。
今回カトー君が横断幕まで注文して作って来てくれました。
a0062288_8451468.jpg

a0062288_9512111.jpg

鈴鹿POWERです!
これには皆もびっくり。
地元レーサーの方を刺激するような演出039.gif
良いプレッシャーです。
結果にも表さないと!

お客さんも多い!
このメインスタンドもだが、各コーナーのスタンドは満席状態
なんでも全日本より集客数があるとのアナウンスでした。

さて予選です。
ここは暖気がウォーミングアップエリアでしか出来ないため、発電機やウォーマーやスタンドを持ちあっち行ったりこっち行ったりしなければなりません。
しかもお客さんの数はパドック内もハンパなく多く、バイクを押しての移動も大変です。
手伝ってくれる皆が来てくれて本当に助かりました。
a0062288_8544319.jpg

ひでちゃんと共に遅れて出る作戦が、なぜか誘導でスルスルと先頭の方へ(^_^;)
そしてやはり離されるが、気持ちのせいか、なかなか攻めれている感じ。
最後のほうでクリアラップのアタックをしようと試みるが、ダンロップブリッジのあたりにデカいサイレンサーが落ちており、もうヤメ。
決勝に賭ける事に。

28台出走した中、スポーツ走行の時をコンマ5秒縮めて10位。
初めてのサーキットのレース、自分にしては上出来ですね。
ひでちゃんはセットを外し、4位だが、決勝はやってくれるでしょう。

予選後は各部チェック。
トラブル防止のため変に触らないようにします。
しかし凄いお客さんの数。
驚いた事に我々のFZRが凄い人気で、次々にお客さんが写真を撮りに来ます。
いろいろ質問されたり、鈴鹿では考えられない…
俺とひでちゃんの名前まで知っている方(すいません名前も聞かずに)までもがみえて『いつもブログ見てます!決勝頑張って下さい』とお声掛けもいただきました。
力になりました。ありがとうございました。

そして決勝へ。
今回レースの展開としては全然面白くないが…(笑)

スタート前チェックを終え待機。
a0062288_912653.jpg

a0062288_9131985.jpg

a0062288_913387.jpg

a0062288_9571666.jpg

2周回るウォーミングアップを終え、日章旗が振り下ろされる(テイストはシグナル使わないんだね)
スタート!あ、また失敗!(笑)
オープニングラップで数台抜いたが、ちょっと抜き難い前のマシンを抜きあぐねているところでその前が離れていく…
また自分の甘さが出てしまった…
何とか抜き、次のターゲットまでかなり離れている。
最後まで絶対諦めずに攻めて、徐々に差を詰めるもののあとコンマ6秒ほど及ばずチェッカー。
しかしタイムは1秒以上大きく更新、レース中に見えてきたものもありました。
結果は9位
賞典外の絡みもありますが、シングルポジションゲットです!
師匠はさすがの3位!けど満足はしてない?
a0062288_9524671.jpg

レースの何週も前から地元の方々からマークされてたそうで、そういう意味ではある程度目立てたんじゃないかな(笑)

なんだかレース内容が楽しかったと言うよりは、走って楽しかったと言う感じの内容になってしまったが(笑)とにかく最初から最後まで本当に楽しかった。
それは走る事もだし、ウィーク中の人との繋がりや過ごし方、食事まで、全てを通して常に笑顔でこなせたテイストオブツクバでした。

※教訓
筑波サーキットの場合はバイクをもっと速くしましょう(笑)

最後に、

現地の段取り等お世話になりましたおやぶんと松田塾の関係の方々、大変心地良く過ごさせていただきました。ありがとうございました。

ちゃた君、Y中君、MAKOTOさん、カトー君、T村君、よっしー、来てくれて力にもなり、ライダーに専念する事が出来ました。ありがとう!

いろいろとサポートいただいた三重の3人の方々(名前とか出していいのかな?)費用的にもかなり助かりました。ありがとうございました。

いろいろ貸していただいたきもやすさん。しっかり役に立ちました。ありがとう!

メールや電話等で応援して下さったたくさんの方々。力になりました。ありがとう!

M島君現地でアドバイスありがとう。ゆきちゃんの現地の応援も力になりました。

思えば皆さんの力でやれたようなものです。
こんなヘボライダーに…感謝の気持ちは言葉では表せないほどです。
ありがとうございました!

来期はひでちゃんとリベンジか!?

また打ち上げで呑むぞ!(笑)068.gif

気持ちで集中できたものの、帰りは風邪でダウンしながらの道中だったのは言うまでもないね(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2009-11-03 08:13 | レースレポート