ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

カテゴリ:バイク&レース( 118 )

憧れ話。

まだ確か16か17歳の頃、三重県の某スカイラインに初期型ガンマ250やいろいろ駆ってちょくちょく通っていたのだけど、
そこでやたら速くてカッコいいXJ乗りの人が居ました。
見た瞬間もう俺の憧れの対象に。

そして『オートバイ』誌の『俺達のサーキット』という走行写真の投稿コーナーにFZでやたらカッコいいフォームの人が。マシンは違いましたが、憧れとは凄いもので、すぐに『あのXJの人だ』と分かるオーラがありました。

その人がテンタクルズのケンさん、
まさか何十年も経ってからMAKOTOさん繋がりで知り合うとは思いもよらなかったなぁ。
そして同じコースで走る事も出来ました。
当時と変わらぬカッコいいフォームを見る事もできて幸せな気分になったなぁ。

当時訳の分からんバイクライフを送っていた俺のそれからの路線が決まったきっかけだったと思う思い出です。
[PR]
by kunchi-yan | 2009-02-02 21:49 | バイク&レース
こないだの南コース練習動画。
旧車の共演で時代がよく分からない(笑)
ちなみに師匠はほんと上手い。
マシンの特性を踏まえる事ができる上で、バイクの動きを手に取るように理解できる人にはどこが上手いか分かると思います。

[PR]
by kunchi-yan | 2009-01-15 20:30 | バイク&レース
練習予定の前日が24時間勤務のレッカー当番。
「何も無いといいなぁ」と思うものの、深夜に3台絡みのう追突事故のうちの二台の事故処理へ出動。
あ~もうあんまり寝れない、ガックリ…007.gif

朝まで仕事のため遅目の到着で一回目は走れずに師匠の走りを見学勉強、写真や動画を撮影(youtubeのやり方知らないのでmixiにアップ、笑)
序盤はウォーマー無しのせいもあるけど冷えた路面で凄いスライドしながら走ってる…
カッコえ~(笑)
あんな状況でもビビらず何か考えて走ってるんだろうな~
しかも風邪でかなり調子悪いのに…
温まってペースが上がると一つの事にすぐ気付く。
FZRが変な動きをするんです。いや、正確にはライダーが動かしている。
進入でグリっと一気に向きが変わるまではいつも後から見てて分かるんだが、アクセルを開け始めるところでおかしいくらいグリっと更に向きが変わっていく。
いや~遅れて行ったお陰でいいもの見せてもらいました006.gif

そして眠ネムながらも昼から俺も走行。
ウォーマー無し。
S字でいきなりタコ踊りしてビビるものの、徐々にペースを上げる練習も出来て…ほんとかよ(笑)
しかし前に居たはずの師匠にすぐラップされる(笑)
ん?やはりPラップは1秒台しか出ていません、はい037.gif
あまりの離されように着いていこうともせず、ラップを重ね、やっとここからか!?と思ったところでチェッカー。
後にまた師匠居るし(爆)
「あれ?メチャ早いな時間…」
そう、それほど楽しくて熱中して走ってました。
それがいけないんですが(笑)
はい、せっかく見たヒントなど全く綺麗に忘れてただひたすら楽しんでました(笑)
結局ベストは0秒に入った程度。
けどまたまた満足してしまった俺(^^ゞ
だから向上しないんだろうな(笑)
58秒フラットでクルクルラップできた時は何だったんだろうとも思いながら次回も南を練習したいと思った俺でした。
次回はテーマを持ち考えて走ってみよう。
まぁそれでもこれが俺のスタンスだからいいんですけどね♪

ちなみにその走りが気になって仕方なく、さっき師匠と長電話したとこ(笑)
実は一応色々理解できる部分も多いんだけど実行出来ない俺。
そしてブログ上でもライディングに関して思った事も上手く説明書きできないので書かない俺(笑)

撤収後は見に来てくれたちゃた君たけちゃんも一緒にクアガーデン→皆大勢で中華屋さんでプチ新年会068.gif068.gif068.gif
お休みの最後に楽しい一日になりました。

と言う事でまた南を走りたいと思います。
が、次回は祭日の西コースか??
もしかしたら走らずにひでちゃんとRIKI君のサポートになるかも。

動画でとても大きな事を覚えて、走りのイメージが湧いて止まりません、
走りたい!
a0062288_2285324.jpg

a0062288_229924.jpg

a0062288_2215966.jpg

a0062288_2293561.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-01-05 21:45 | バイク&レース
さて師走だと言うのに仕事は落ち着いて普通に休めるという事でまた走行001.gif
寒くなるとの予報だったが結構ポカポカ058.gif
今回は元ひでちゃんのCBRつながりでお友達になったRIKI君が遠方から練習に来ました。
そしてひでちゃんは謎のR6での走行(笑)

俺はいつもの如くサクッと準備。
二人の動向を伺っているとひでちゃんとY中君の様子がゴソゴソとおかしい。
え!?タンクキャップのカギが無いぃ~?
なぁ~にぃ~!やっちまったなぁ!男は黙って、、、
と言ってる場合ではない…007.gif
ちなみに俺も物忘れが激しいがひでちゃんもまた同じく。お互い渡すものがありながらお互い忘れた事もあるくらいだ(笑)

レッカー仕事もやっていた仕事柄カギ開けは得意だがそんな道具は持ってきてるわけない!
関係無い工具を犠牲にしてピッキ●グ、
映像にモザイクをかけ下に『犯罪に悪用しないで下さい』とテロップ…(爆)
しかしかなり手強い。
時間もきてしまい、まずは自分の走行に。

汗をかくくらいの走行後、自分のスペアパーツBOXから、とある物を発見。こいつを切って曲げて再度ピッキ●グチャレンジすると、ものの数分でオープン!049.gif
いや~この日一番気持ち良かった瞬間でした(笑)
で、日記何書くんだっけ?(爆)037.gif

事実の中の冗談はさておき、
さて走行は大きな進歩は無し。
しかしこのところ練習しているフォームはなかなか良い具合になってきたので、二回目は張り切り過ぎず丁寧さとライン。そしてスピードに対するいろんな動作のタイミング等を練習(こんな単純にしか説明できん…)
かなり気持ちの良い走行になりました。
筋肉痛も一切無かったのは良いことかも?しれません。

RIKI君は初の鈴鹿という事でしたが、一本目→二本目→三本目とタイムを大幅に詰めてコースにも少しずつ慣れてきたようです。
ひでちゃんは前オーナーの作ったR6がかなり乗りにくかったようでまだマシン作りに精を出す事でしょう。
楽しみにしています。
RIKI君、ひでちゃん、Y中君、為になる楽しい時間をありがとうございました051.gif

次回は4日の南コースかな。
来期は良い走りが出来るよう、俺でもできる『経験値だけは増やす事』だけはしておきます(笑)
a0062288_23301431.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2008-12-24 23:47 | バイク&レース
ファンランの予選コースイン待機時に師匠から軽く?アドバイスを受けてるところ(ほんとはどうでもいい事を話してた??下記参照笑)をマサさんがいつの間にか撮って下さってた写真。
良い笑顔してるなぁ
レースやサーキット走行する方々には人それぞれのスタンスがありますしそれを尊重しています。
そんな中、俺の原点はこれなんだよなと思った一枚です。
走る前はワクワクです♪
やっぱり楽しいから走る(^^)♪
時には『楽しい』を実現する為に目標を定め、結果を求めることもあるが、その時結果が伴わなくとも結局楽しいもんな俺。
俺レベルの低い次元の話ですが、何かにとらわれていたら走り続けてなかったかもしれない。

a0062288_23173435.jpg

ひでちゃん『着いて来れなければ打ち上げの酒抜き!』
俺『じゃショートカットまでに視界から消える事出来なけれなければひでちゃんも酒抜き』
ひでちゃん『なんじゃそりゃ!』

ちなみに次男も楽しんでるが(笑)↓
a0062288_23181761.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2008-12-09 23:20 | バイク&レース
小雨の中旅館『湯の峯荘』の方々とワンコにに見送られながら出発。
レインウェアーは上だけ着る。
ウェットの中中盤を走るが道を譲ってくれる車などの関係で前と離れ先頭に。
『ヤバい、超方向音痴な上にシールドがメチャ見にくくて内側はくもりまくり』
道分岐とかあったら分からんぞと思いながらもゆっくりゆっくり走る。
途中から雨が本降りに。057.gif
これはいかんと路肩に停めてカメラ等入っているタンクバックを雨除けする。
ここで単独に…
『道分かるかな…(汗)目的地は確か何とかの吊橋だっけ?』
と左視界に何か看板発見も通り過ぎ(まただ…)Uターン。
めでたく到着(俺にはめでたい事、笑)したがまだ何台も来てなかった。

さて超ド級の吊橋のここ『谷瀬の吊橋』は高所恐怖症の俺には地獄のような場所。
平然と渡るメンバーもいれば知らん顔でダベってるメンバーも。
本当は恐かったんでしょ~?(笑)
遠目に見ただけでゾッとするので写真だけ撮ってあとは見ない事にする(笑)
a0062288_22133916.jpg

ここで昼食。
ここでは珍しくカレーを食う。
ひでちゃん始めカレーフリークが多くて影響されたようだ(笑)

また雨の中出発。
細かい峠が続きいい加減疲れてくる。特に腕。
タイトコーナー連続、雨で超低速なのもあってかハンドルを切るように曲がる感じになってしまう。
そんなセルフステア過ぎるとこを殺しながらみたいな…
勉強不足で上手く言えない…(笑)

そしてだんだん雨もあがり道も高速コーナーになってきた。
少しずつペースも上がった頃ブスブスッ、いけね!ガソリンが無い!
前日給油の際の計算では1リッターあたり18km走っていたので甘くみていたが細かい峠の連続でFCRには燃費条件が極端に悪くなったようだ(今回はノーマルエアクリーナーBOX&エレメント装着仕様FCR)
すぐコックをRES側に切り替えるものの凄い山の中、スタンドはどこまで行けばあるのか少し不安になる(笑)
しかし下りきったところにスタンド発見。
皆先に行ってもらい…ん?この先が難しい道のりなのにまたも単独???(汗)
007.gifと思いきや、K内さんとランデブーに。
が、それでも迷う(笑)
だってH兄貴が変なとこ右折してるの見てつられたからね~

そして行きにも寄った三茶屋に到着。
ここでゆっくりみんなと楽しい時間を過ごしてしてからまた針へ。
今度は皆と一緒に19台の大行列で迷わない(笑)
針でまたゆっくり。牛串など食って皆と名残惜しくお別れ。
ここからは名古屋組5台で俺が先頭切って走る。が、また東名阪がド渋滞。
まぁ上手くかわしながら御在所PAでまた話したり笑ったり。
そこからは各々解散。

今回も雨に祟られたが、エスポイントのツーリングは最高。
皆気さくで、ライディングも上手く安心だし、楽しい人ばかり。
今から次回が楽しみ♪

参加の皆様お疲れ様でした、次回もよろしくお願いします。
そして毎回企画の大将、Oさん、今回幹事のひでちゃん、楽しい企画をありがとうございました。
a0062288_22451276.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2008-11-19 22:07 | バイク&レース
さて旅館に到着。
ここはとあるサイトのクチコミでもかなりの高得点との事でひでちゃんが吟味した宿である。
バイクから降りヘルメットを脱いだ瞬間温泉特有の硫黄?の匂い。
既に身体に良さそうなので、これは!と早速ビールを浴びる。関係無い?(笑)
風呂は湯の花ってやつが浮いてる上等の温泉。
確かに数ある温泉体験の中で初めてお湯が柔らかいと感じた。
なのでビールが美味い!(笑)

夕食がまたかなり豪華。
で、ビールが…またしつこい
以下写真で略
a0062288_21103210.jpg

a0062288_211210100.jpg

a0062288_21124357.jpg

a0062288_2113212.jpg

a0062288_21174115.jpg

a0062288_21135568.jpg

a0062288_21141614.jpg

a0062288_21144792.jpg
a0062288_21151147.jpg

地元産の自慢の牛肉は口の中で溶けるし刺身は勝浦港で本日上がった物しか使わないと言うプリプリの新鮮そのもの。
その後も食べきれないくらい出てきて本日は夜食無くてもオッケー(笑)

2次会は宿の中にある2千円で使えるカラオケBOXへ。
ここではOさんがトランクス姿で踊るし盛り上がった。
俺はいつもの浜田省吾、尾崎豊を封印して(笑)福山雅治、ドリカム、BoA、等。
皆思い思いの曲を歌い普段見れない姿を垣間見た068.gif069.gif
もうビールでお腹ポンポン(笑)

3次会は部屋で少々。
先に寝た方を除き、恒例の年齢順に寝ていったみたいだね(笑)

朝は早めに起きて温泉、お土産とゆっくりしようと思ったのだけど何せ寝たのが随分遅く、寝坊して温泉へ。
思いっきり雨が降っている…057.gif
その後この旅館で大切にされてるワンコ達に出会う。
可愛い♪
a0062288_21243453.jpg

ここのイメージキャラクターにもなっているようです。
朝食はまた豪華。
a0062288_22562576.jpg

普段朝を食べない人もおかわり(笑)
普段から朝は欠かさない俺だけど食い過ぎた。
a0062288_21274254.jpg

旅館の方に記念写真を皆のカメラで何度も撮ってもらい出発。
皆レインウェアーでやる気満々?(笑)057.gif
ここで俺のカメラが何故か連写モードになっていたのに自分も気付かず『ボタンをギュッとゆっくり押してね』と旅館の女の子に頼んだので、同じ写真が10枚くらいあったのは後で笑えた。

続く…
[PR]
by kunchi-yan | 2008-11-18 21:15 | バイク&レース
待ちに待ったエスポイントツーリング。
今回も多数の参加。
きちんと道を覚えず参加する俺。
方向音痴なので見ても迷うのであまり意味が無い(笑)
いつもの如く誰かに着いて行く作戦。作戦って変かな(笑)

まずは単独で集合地点の関まで湾岸道路~東名阪道を全開で…じゃなくてまぁまぁのペースで走るが東名阪は激しい渋滞。しかも心配していた雨が降ってきた。
しかしレインウェアを着ている暇は無い。
何せ準備遅い俺、ギリギリかと思う時間に出発していたからね。
着いた頃には本降り→皆の顔が暗い(笑)

次の目的地は針テラス
またまた準備が遅く、最後発しながらも行った事はあるので皆を抜いて全開…じゃなくてまぁまぁの…しつこい?(笑)
『さすがに先頭グループには追い着かんな』(多分ひでちゃんちゃた君たけちゃん)針まで4キロの看板発見。
頭の中と身体の感覚の4キロ過ぎあたりで『あれ?』まだ無い…まだ無い…『ん?これは絶対行き過ぎた~』
次のSAでトラックのドライバーさんに訪ねる
ドライバーさん『随分行き過ぎたね~ははは』
俺『次のインターって…』
ドライバーさん『えーっと、確か天理の坂を下りきるまで無いよ』
俺『オゥマイガッ!orz054.gif

全開で…(もういいって)急いで下るが知ってる人は知ってる国道の中でも有数の難所の、急坂、コーナー連続、しかも濡れてて上手く走れねぇ~。
そうこうしてるとラッキー!インター発見!
フルブレーキングで下りるが逆の上り口が見当たらない。
ここで携帯を出すが、なんと久し振りに見た圏外のマークがぁ!
再び…オゥマイガッ!orz057.gif
ここでは観光バスのドライバーさんが休憩していて聞く。
そのドライバーさん何故か?分からなかったようだがとても親切で他に休憩していたトラックドライバーさんに聞いてくれて二人で一生懸命説明してくれる、もう分かったので早く行きたい気持ちを抑えながら笑顔で長い説明を聞き、どこまで行くの?とか聞かれ質問にも丁寧に答える(笑)
しかし人の温かさに触れた瞬間でした。
気を付けて~と言ってホーンを鳴らしてくれる二人に手を挙げおじぎをしていざ向かう。
ちょっと行くと針まで10kmの看板『どこまで行き過ぎてるんだよっ』

とまぁここまでが今回のツーリングの俺のメインですね(笑)
針に着いても皆気付いてなくて『あれ?ガソリン入れてた?』『トイレ寄ってた?』とか聞かれ、イマイチ笑いを取れなくておいしくなかったのが難点(笑)
しかもここまでだけで凄い長文になってるし。
まぁ俺の日記だからいいか。

針からは何故か晴れ058.gif
気持ちよく峠道を快走。
途中の休憩ポイントで皆レインウェアーを脱ぐ。
脱ぐ目立ちたがりのちゃた君、ここでも絶対カメラの前。
a0062288_2112789.jpg

他にお尻を『プリッ』としながら脱いでる写真もあったけど男の尻はキモいのでやめときますっ!(笑)

そして途中休憩を挟みながら道の駅吉野路大淀センターと言う所で昼食。
ここではカツ丼を食う。全然土地の物じゃないけど(笑)
みんなで観光受け付けの子が可愛い!とか言ってたけど、俺は好みじゃない、キッパリ(爆)

この後は169号線の峠で楽しむ♪
ちゃた君カチカチの748のサスに苦しむところをたけちゃんと俺で追う。うん、楽しい、けど所々濡れてるので注意しながら走る。

途中の道の駅からは、今回車載カメラをセットしてあるひでちゃんの前を『撮ってくれ』と言わんばかりに走る走る。
ペースは抑えているけど先ほどよりさらに乾き、しかし急に濡れてたりするので注意注意。
撮ってくれてる師匠ひでちゃん、そしてたけちゃん、ちゃた君、みんな『おせぇよ!』と言わんばかりにガンガンプッシュしてくる。
うーん楽しいな~
少し直線で次のコーナーへ、『あ、ちょっと突っ込み速度速めかも』
『うっ!!!いきなり路面が濡れてる』
リアブレーキもしっかりコントロール!のつもりが、予想外のリアロック気味に真っ直ぐ行ってしまった!
対向車が来なかったから良いものの、かなり反省した場面でした。
しっかりひでちゃん動画にも収められ後でネタにされたのは言うまでもないです…
で、途中ウィリーが50点くらいでまぁまぁ決まったのにそこは写してないし(笑)

その後はひでちゃん先頭で濡れた区間へ。しかも道幅は狭く時々1速で走るタイトなコーナー連続が延々と。
ライディングに必要?な筋力を痛めながらいいトレーニングになりました。
これ意外と使えるかも???
しかし長い峠道だったなぁ。

着いたのは熊野古道の中心?すいません、詳しくないけど、そんなような神社
ここでダメ押しの長い階段をはぁはぁ言いながら登り下り。しかも俺ツナギにブーツでメチャ歩き難いし…
けどここから転げ落ちてもあんまり怪我しないいな~とかくだらない事考えながら。
で、写真撮ると絶対入ってくるやつ~
a0062288_2059269.jpg

そして宿に到着。
まずはビール!068.gif
ここからは明日書こうかな。
[PR]
by kunchi-yan | 2008-11-17 18:34 | バイク&レース
a0062288_7501697.jpg

師匠と共に人間のトレーニングに猛暑の南コースを走ってきた。
ちなみに当日は35度くらいの気温だったらしいね。
スーパーメカY君と共にサーキットへ、もうたけちゃんやMAKOTO先輩も居る。
大将も来ていただいた。
731君も扇風機を持って来てくれて助かりました。いつもありがとう。
a0062288_7504648.jpg

この暑さでどうなる事やら…と思っていたが予想通り10分も走ると身体への負担が凄い。
アクセルワークはラフになりリアタイヤをうまく使えないし、切り返し連続ではどんどん遅れていくし。
おまけにファイナルが全く合っておらずヘアピン立ち上がりは全てモワァー…っと。
汗も目に入ってくる。
しかし今回はライダーのトレーニング。
こういった条件はちょうど良かったと思う。
にしてもあまりにヘボいタイムだったけど…

一本目はいつもの如く慣熟走行のようになってしまう。
終わった後はもうヘロヘロ、汗だく、頭痛もしてきた。
しかし間を空けたため二本目でまた元気になる、
しかし10分くらいでもうくたくた。
オールクリアでやっと出たタイムが2秒…
ヤバイ、このタイムでは打ち上げのビール抜きとか言われてたっけ(笑)
合間合間は師匠持参の酸素も吸うが二人揃ってなかなか回復しない。
オヤジは無理しないでおこう、と二人で話す(笑)

3本目はなんとすぐの連続走行、身体大丈夫か~?
早めのアタックを試みるが他車に引っかかってうまくいかず結局後半ヘロヘロ時のアタックで1秒2。
FZRでの自己ベストに3秒以上も届かず。
もう伏せるのも辛いがまーた師匠に見られたら「伏せてない!」と後でうるさいのでちゃんと伏せる(笑)
a0062288_7523717.jpg

a0062288_753412.jpg

a0062288_7532696.jpg

終わって思ったが、4耐を走ったときより遥かに辛い。
とにかく休むヒマの無い南コース。いいトレーニングになりました。
しかし皆走るの好きだね、ほぼ全グループ走ってた人もいた。
走り終えて、本当に気持ち良かった、楽しかった、充実してたなぁ、と思えて基本に返った気がしました。

撤収後はメンバーでBBQ。
ひろさんも合流。
かなり呑んで気持ち良く酔っ払った。
ひでちゃんと大将はビショビショになって水掛け合ってたり、いつまでも良い意味で少年ですね(笑)
もちろん寝て、気付けば朝でした(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2008-08-15 07:53 | バイク&レース
職場がお世話になっている某会社の大変気さくなK氏、初めて聞いたがなんと600ccでレースをやっているとの事。
普通に俺は『鈴鹿選手権とか出てるんですか?』と聞く。
K氏『エリアとか全日本です』
え…(笑)
まさかこんな近い立場に同じ趣味を持つ人が居るとは。
それも一流どころじゃないですか。
日曜の西は練習に行くとの事で現地で会いましょうと。

で、本題。
土曜からひでちゃん道場でひろさんとY君と談義。
もちろん冷え冷えビールは欠かせない。
為になる談義で良い時間を過ごす。
ちょっと夜更かしだったかな。

起床出発。眠い(笑)
西パドックは朝から暑い、
ひろさんに着いて行こうとするものの全く着いて行けず。
聞けばまぁまぁのタイムで走っていたようでそりゃ着いて行けんわ…
って以前に俺がヤバイくらい乗れてないのがいけないんだけど。

午後はフルコース。
今度は最初から後に着くもののすぐ見えなくなる。
が、乗れてない俺『今日は走行を楽しもう』
と開き直り走る。
楽しいねやっぱりフルコースは。
タイムは聞かないでね。

K氏とも楽しく談義。
まぁ充実した一日だったかな。
いろいろあったけど長文になるしヤメ(笑)
a0062288_22252840.jpg

a0062288_22255584.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2008-07-07 22:25 | バイク&レース