ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

カテゴリ:バイク&レース( 118 )

a0062288_23414410.jpg

a0062288_2342560.jpg

このところ(いつもか)FZRの前にずっと居ます。

実は89年式FZR(1WG、3EN2)を入手済み。
ひでちゃん家からありがたく嫁いできた物で、今のところ互換性等を見ながら検討中。
この手は横カウルの形が全く同じながら、フロントフォークが太くなり、ハンドルバーはトップブリッジ下に、
リアアームも含め細部も以外と変更されていると言う、正に1WGマニアには最終進化形のマシンです。

しかしまだ本格的に手を付けず検討中、
と言うのも、関東の知り合いが、またFZRマニアで、もう使わない2TK(ひでちゃんのと同型の限定車)のパーツが狂喜乱舞するほど色々たくさんあると言う事で(笑)
2年越しの話ですが大変ありがたい事に近いうちに譲ってもらいに行く予定でして、その組み合わせでの構想が出来そうだからです。

もちろん消耗品等は交換しながら、そして素人の俺には?大変な作業になりますが、筑波スペシャル?製作にかなりの希望が見えてきました。
88年3EN1もさらに磨きを掛けマルチな仕様にしたいな。

しかし例を挙げると、カウルなんか同じのが7個にも増えたけど集め過ぎかな(笑)
何せ激安で買っちゃうんだよね(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2009-06-24 23:47 | バイク&レース

a0062288_23473731.jpg
友人ひろさんのご厚意でかなり造り込んである大切なマシンに乗らせていただいた。
今回3層ラジエターに換装や、フォークの内容等触ってきたとの事。

ウェット→ウェットパッチ→昼過ぎにはドライに。
ひろさんが久し振りに走り、水温や液体漏れ等のチェックも怠らない。
俺は最終枠のデカいの小さいの混走の2B2S枠で走行させてもらう。

シールドをクリアに換えたがすぐ真っ白に…見えん…
あかん、曇り止めフィルムとシールドの間がおかしくなったシールドだった…
(こないだの西ファンラン予選で真っ白なままイライラしながら走ったのに…物忘れが激しい今日この頃…)

すぐピットインしてスモークシールドに。

最初に断っとくけど、表現が下手なのと、不出来な自分のライディングやFZRと比べてなので誤解無く。

快調♪
S字区画切り返しはメチャ軽いしサスが余分な動きをしないし、させなくて良いので
開けた状態での切り返しも楽だ。
コンパクトなマシンなのにデカい俺でもポジションも申し分ない♪
ダンロップを駆け上がってく。
逆チェンジでシフターの効果もあり、またまた楽に走れる。
ブレーキは自分のFZRのほうがフィーリングは好きだが軽いせいかよく止まり気持ち良い。

が!
後で説明するけど、もちろんスピードを乗せれてないのもあるが、
低速コーナー(回転が合わない部分)の立ち上がりでモワーッとモタつく→回転落ちてる→どうアクセル合わせたら良いか分からないでギクシャク→完全にカブった状態→数秒してからパァーンと息を吹き返す。
これをMCシケインと最終シケイン、時々デグ2で繰り返し。
マジな失速に追突されないようきちんと上手くラインを外す。

そうこうしながらもコーナーリングマシンを感じながらFZRとの違いを勉強し走る。

単純に違うと思ったのは、ある程度マシンに動きを預ける部分、
そしてポジションや足回りの動きだと思った。
旋回時に楽なポジションってのもまた気持ち良い。
師匠からもいつもオーバーアクションだと注意されていたのだが、今日はそんなアクションでなくとも楽に走れたのはマシンの違いもあるが、ひろさんが手塩にかけたセットだからってのも大きいんだろうな。

結果、今回自分的には数字での意味は何も無いが、タイムは全く遅く45秒くらいしか走れてない。
が、まぁボコつき考えたら差し引きやはり良い感じだったと思う♪

しかし!走行後恐れていた事が!(笑)
ひろNSRには嘘発見機(データロガー)がついている(笑)
アクセル開度、スピード、回転数、デトネーションカウンター…
どう走ったか一目瞭然(汗)

俺走りとひろさん走りのグラフを重ねると…
何ともまぁ酷い状態の俺グラフ(笑)
4スト乗りだねぇ~って聞こえる(笑)
そんなヘナチョコの俺にスーパーアドバイザーYエンジニアリングのY井さんはインプレッションを求めてくる。
『す…すいません、あんまり分かりません…』
って言うか俺が言う事って理解に苦しむだろうし(笑)

しかし頑張って説明すると、濃いセッティングがイマイチ乗りにくい要因だったのであろうとフォローも忘れないYさんとひろさん。
ありがとうございます~(笑)

ラム圧有りだとこう開けたほうが良い等二人にもせんまい君にも教わりました。

今回は天候の事もあり、走るまで何時間もサーキットに居たのだが、
仙人がGPモノでサスセッティングに励んでおり、掛かりにくいこのマシンをピットインの度に何度押したか…
これが一番疲れたり(笑)

そんなこんなで収穫ありな日曜でした。

ひろさん、Yさんありがとう。
そして今日声かけていただいた皆様ありがとうございました。
[PR]
by kunchi-yan | 2009-06-21 23:47 | バイク&レース
さてワクワクの走行。
今回は初コースなのでまずはコースを覚えることに専念しよう。034.gif

ちょっと遅れてしまい最初は単独走行に…
コースが全然分からない…
あれ~?
次どうだっけ?うわ?なんだこれ!恐っ!みたいな…(笑)007.gif

俺の思考回路が着いてこないから危険の無いよう18秒(笑)

すぐにMAKOTO先輩とひでちゃんが余裕で抜いてく。
うん、いつもにも更に増して凄い勢いだ…

古いVF等かっこいいのにも抜かれる、何故か600ccも居るし。
VFかっこいい!、なんて言ってる場合じゃないぞ俺(笑)

が、先ほど歩いてレクチャーしていただいたのでこれが利いたのか早い段階でペースアップできた。

当初は、筑波を走っている皆さんの話を参考に今回は10秒~12秒くらいがいいとこなんじゃないかと思ってたが、すぐに10秒台には入る。
が、そこからが全然縮まない。
頑張ればおかしくなる、不慣れなコースにありがちかな。
難しい…(汗)
あっと言う間に走行終了。

ヘアピンと最終コーナーもファイナルがショート過ぎて乗りにくいので二回目に向けスプロケット交換でファイナル変更しスピードもさらに乗せようと企む。
ユーズドのフロントタイヤがヤバイが何とかしたい。

インターバルでは皆と楽しく談笑。
そして関東の友人でバリバリのレーサーよっしーとコースを見ながらアドバイスを受ける。
筑波はコースがいろんなところから見れて参考になります。
a0062288_21475313.jpg

さらにワクワクの二回目。
コースレイアウトは分かったが、何せコース攻略は難しそうだ。
ここはコーナーの度にしっかりフルブレーキングをするところが多く、コーナー進入が難しい。
コーナーのカントも上手く使う事が必要。
そしてMCシケインはどう上手く立ち上がるのかもポイントとの事(一回目大きく後が流れた)
最終コーナーはバンクしている時間が長く、けっこうなスピード、ここが気持ち良いが、ラインが全然分からんなぁ。
しかし9秒には入る。
先ほどのVFや慣れていそうな人たちにもある程度着いてく事ができた。
しかしどうしても馴染めないまま終わり、課題はいっぱいだ。
a0062288_21472274.jpg

NSが調子悪く走れなかったおやぶんが走行を見ていてくれて、かなり分かり易いアドバイスを頂いた。
ちゃんと苦手意識あったとこを見ていてくれて大変参考になりました。
さすがです。
しかし3回目は無いんだよね…
ポイントはメモして次回の予習に。

走行後も談笑。
このサーキット、鈴鹿のああいう感じとは違う何か良い雰囲気があっていいね。
コースも走って大変気持ち良いコースレイアウトで、良いスポーツをした感覚に。
5時間近く掛けて行ってもその価値は自分にとって充分過ぎるものでした。

昼で終わったので昼食はここのドラサロの名物だと言うもつ煮定食。
ほとんどの人がこれ食べてたね。
白味噌ベース?でご飯に合い、美味しかった(写真は撮り忘れた…)

天気も良く充実した一日を過ごせました。
今回もたくさんの方々にお世話になりました、おやぶん、しのぶぅ~君、よっしー、MAKOTO先輩、
そして段取りして下さった大将、ありがとうございました。

初と言う事と、指摘された走りの部分やマシンの動きを改善すれば…
けどあと2~3秒がいっぱいいっぱいなのかなぁ。
しかしとにかくまた走りたい!
秋の本番のレースも燃えます!049.gif
a0062288_21482749.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-05-15 18:46 | バイク&レース
遠征なんてしないから行くだけでネタになってしまう(笑)

走行は師匠も一緒に申し込んだが、師匠は用事があり先発、
俺は一人筑波サーキットへ向かう。
しかしこの日何故か仕事の車の引き取りが重なり、早朝から出発して400kmほど走った、
それから出発。
筑波サーキットまでほぼ400kmでその日の運転距離は計800km(笑)

筑波までは湾岸→東名→首都高→常磐道と乗り継ぎ、
ノンストップで4時間45分ほどで到着。
関東のMAKOTO先輩に教えていただいた首都高湾岸経由。
レインボーブリッジが見れるぞってミーハーな魂胆もあったのだが真っ暗で『レインボーブリッジも周りもよく見えません』(笑)

深夜2時頃筑波到着、既に20台ほどが列を成している。
すぐ寝ようとするが、サーキットのワクワク感なのかなかなか寝れず睡眠時間は2時間ちょい。
朝はすごく寒くて目が覚めました。

ほどなくするとお世話になっている松田塾のおやぶんとしのぶぅ~君が。
右も左も分からない俺をいろいろ誘導してくれました。

ひでちゃんも合流、MAKOTO先輩も到着。
搬入後はおやぶんとしのぶぅ~君に習いながらコースを徒歩にて勉強させてもらった。
しのぶぅ~君がやたらとくんちゃんならくんちゃんなら、と言うが
『ね~ね~、速い人と勘違いしてない?』と俺(笑)
しかしこの下見をした事は後の走行にかなり役立ちました。

走行編へつづく
a0062288_1885219.jpg

おやぶんのNS400改、かっこえ~
a0062288_18115966.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-05-15 18:04 | バイク&レース
誰かとカブる話題だけど(笑)
11月にテイスト.オブ.ツクバ、D.O.B.A.R ZERO-4に参戦予定のため、来週に筑波サーキットを走ってきます。
だって初めてのコース、覚えなければ話にならないよね。
で、ツーリストトロフィーでちょこちょこ練習(笑)

FZRも準備中~
a0062288_22423686.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-05-08 22:00 | バイク&レース
4日はライドオンエキスパートクラスにて二本練習。
たけちゃんもFZRで、ライバルK君も今日はFZR。
前回タイヤが荒れたのもありまずは内圧のみ変更。
a0062288_21141569.jpg

一回目は最初から1コーナーあたりで凄い白煙を出す車両が…
オイルフラッグも。
その後もコースアウトしてる車両が3台もいるしイエローフラッグ出たままだし、
何だか液体漏れとかあったらヤバそうでペースを落とさざるおえず、イマイチ…
(過去に1コーナーのオイルでぶっ飛んで骨折したしね)
そしてGWという事もあり台数がとんでもなく多い。
ビッグバイクにコーナーで追い付きストレートで離されたり抜かれたりのお約束の展開015.gif

しかしK君が前に居たりで、勉強させてもらいました。
路面が変わってからは皆が1秒近くベスト更新してる中俺はベストにも届かずこの走行で0秒2。

まぁ1コーナーの恐怖あったし勉強できたしいいか(笑)
2回目は0秒切れそうだ!
a0062288_21144294.jpg

と2回目。
4周目あたりから『うーんなんかさっきより曲がらん…』
タイヤ?
ライダーか?
まぁライダーだろうという事で落ち着いて走るがやはりどんどんあかん。
最終コーナーにはずっと何か落ちてるし(笑)

最後の最後にたくさんの集団に入ってしまい、ピットロードスルー。
すぐチェッカーだったので一周だけアタックしたけどやっぱり曲がらない感じで0秒4。
で終了後タイヤを見ると…
あかんわそりゃ007.gif
フロントタイヤ超変な減り方してるし…
内圧設定が失敗したかも。
090使ってる方は分かると思うけどおよそ90分くらいの使用タイヤとは思えないでしょうね。
a0062288_21123230.jpg

【K君のFZRと撮影】
a0062288_21125663.jpg

【集団の狭間も走れたけど…】

練習後は師匠とメールで相談、そして西で走行のT村君といろいろ話し、
まだまだ乗り方からマシンまで改善点がありそうです。
[PR]
by kunchi-yan | 2009-05-05 21:04 | バイク&レース
待ちに待った完成、オープニングイベントも2&4レースも行ったくらい興味深深でした。
で、やっと走れた昨日058.gif
ひでちゃんとともにランデブーで向かう、俺はガソリン買ってあったが、いつものシェルへウィンカーを出すひでちゃん。
後から「そこ経営変わるらしくもうやってないよ」(笑)
でサーキットのスタンド、定休日…
二人で外に出て近場のセルフへ、携行缶お断り…
マジかよ、ってフルサービスのスタンドへ「すいません、ハイオク切らせてます」
って品切れなんてあるのかよ!
4件目にしてまだ買えないっ!!
おいおい、とことんツイてね~じゃん???(笑)
二人で笑い転げながらやっと5件目で買う037.gif

昼は新しくなったパドックサロン『SUZUKAZE』にて。
もちろんハンバーグ。
チーズ&トマトソースと和風ソースのダブルでなかなか美味しかったよ。
ライス付けて1000円072.gif
a0062288_21365085.jpg

さて走行、
今回は一本集中。
体慣らしとかそんなのいい加減やめろと言う師匠のお言葉通り、一本を集中する事に049.gif

走ってみると、確かにギャップは全く無くなり、強大なグリップ感もある、
が、イン付きが甘くなり、ライン取りが上手くいかない。
んー、何で???
ライバルK藤君にも軽くかわされる
(600だったけど…ん??それでも何だか悔しいぞ、笑)031.gif

さらにバンク、普段特定の場所でしか擦らないカウルもゴリゴリいってる…
削れる→傷付く→嫌だ。
まぁ冗談はさておき(笑)かなりミューが上がっており、今までのFZRの挙動と明らかに違う。
そして膝擦り小僧な俺は膝が持っていかれる~(笑)
タイヤも今までに無い荒れ方だ。
a0062288_21374361.jpg

a0062288_21382510.jpg

で肝心なとこ。
走り終わって色々話していたのだけど、
上手いライダーの師匠やM島君と話してると色々理解出来る部分があり、
『うんうん、なるほど、今回は俺も同じ事思った』
と、次回に対するセットの仕方や走り方が見えてきました。
俺も違いを一応感じ取れた??(笑)
説明下手なので詳細はこっ恥ずかしくてよう書けないが(笑)
いいよね自分の頭で理解してれば。028.gif

ベストは0秒6
自分では満足だったけど、師匠からは、遅い遅すぎる…
と。
くそ~031.gif
今度こそギャフンと言わすタイム出したる~
と言っても59秒台か(笑)

で、何とかしてやるって力入り過ぎたのか、最近はずっと無かった走った後の筋肉痛(笑)
a0062288_21383261.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-04-23 21:38 | バイク&レース
a0062288_22392116.jpg

昨日はファンラン(ナンバー付きのイベントレース)に向けてマシンチェックと人間チェック。
前夜は、こないだお気に入りの芋焼酎『島美人』をボトルキープ(一升瓶キープ)したこれまたお気に入りの居酒屋『あかのれん』で師匠とひろさんと飲みながらいろいろ談義、のつもりが何故かいろいろ話が逸れて(笑)
またお泊まりさせてもらい感謝!

ファン&ランという名前の通り、今回は特に楽しみな事が。
と言うのもST600の4耐で組んだ相棒ちゃた君がNSRを購入
これにはいろいろあり書くの面倒なくらい(笑)
1月に既に師匠から購入済みだったのを俺を驚かせたかったらしく俺だけに内緒にしてやがった~
しかもちゃた君の思惑通りバレたのは受理書のエントリーリストを俺が見た時!
正直驚いたけど、こんな俺、リアクションが薄過ぎてちゃた君ガックリ…
何度も会ったり話してるのに絶対言わないよう我慢してた成果はこれかよ!みたいな感じだったんだろうね(笑)
けどマジびっくりしたんだよね~俺。
そんな表現がクール過ぎるみたいでごめんね(笑)002.gif

さて昨日の走行(いつもの如く訳分かんない事書いてたらごめん)
超久々復活のちゃた君、FZR最終型で出場するたけちゃん、俺、そしてもしかしたら出場するかもの龍君も合流。
一回目はちゃた君を引っ張ろうと走るが、かなりの台数で走りにくい。
あれこれやってるうちにチェッカー。
えっ?もう?
チェッカーがやけに早いのは初ナンバー付クラスは30分しか走れないからでした。
いつものスポーツ走行の40分と料金同じなのは何故???(笑)

走行の合間も楽しく準備やお話で盛り上がる。
あっちからもこっちからも同じクラスの仲間が寄って来たり寄ったり、
常に笑顔で、そう、これがファンランのいいとこなんだよね。

2回目走行中ハモる音が、同じマシンって近付くと不思議な音するよね。
正体は同じ88FZRを駆る猛者のライバルK君、明らかにタイムが良いK君に先行してもらい追う。
さすが400も600もスポーツ走行皆勤賞K君、ラインが綺麗、毎周回同じライン、このクラス特有と言うべきかFZR特有?のスピードを殺さない上手い走りで速い。
徐々に離されたが、夢中になって走り『そうそう、この感じ』みたいなちょっと懐かしいような不思議な感覚がよみがえり、メチャ楽しかった~。
と同時に『絶対負けたくない』という気持ちが実に何年振りかに込み上げてきた!
やっと何となく勉強になってきたかと言うところでチェッカー。
30分って意外と短い…

結果として、レース時のタイムは(遅いけど…)楽に練習でこなせるようになったし、一個大きな問題点を見つけたし(いつも問題だらけだが…)少しは期待できるか???(笑)

金曜朝入りして金曜のスポーツ走行から走ります。
関係の皆様よろしくお願いします。
応援に来てくれる事伝えてくれた方も数組いますし、急に来てくれる方も皆駐車場入れなかったりしたら遠慮なく電話してね。
お迎え参上しますっ!!
[PR]
by kunchi-yan | 2009-03-16 22:29 | バイク&レース
a0062288_22302754.jpg

22日のFUN&RUN参戦のために20日~お休みをもらいました。
やっと開幕、かなり楽しみです。
20日にスポーツ走行もあるので使い方の選択肢が増えた。
ショボい俺はこれくらい余裕持たないと037.gif
その前に15日の練習も行く予定。

楽しむ事はもちろん大前提な俺だけど、そこに更に結果がある程度付いてくればその楽しみも倍増しますよねきっと。
今までの失敗や学んだ事や皆のアドバイスを踏まえて自分なりにやってみようと思ってます。

ちなみに今日いただいた情報では今のところ10台しかエントリーしていないそうです。
記憶では今までで一番少ない。
しかし選手権のU4OPENよりエントリー多いってのもまた寂しい話でもあります…
[PR]
by kunchi-yan | 2009-03-03 22:43 | バイク&レース
前に書いた事も重複するかもしれないが、『憧れ』という言葉自体失ってしまっていた頃、ファンランに参加。サーキットで走れれば楽しいだろうってだけで参加。
自分のタイムアタック競技走行が終わった後ナンバー付きマシンのレースを見学。
今で言う激感エリア(1~2コーナーイン側)で自分の好きな2スト250や4スト400が走るクラスを見る。

『うんやっぱNSR等の17インチが主流だなぁ』と思ったところに2TKの87年式FZRが1コーナーに進入。
俺も87年からFZRフリークで自らも乗っていた事もあるが懐かしい!
…ん?
『え?おいおいそのスピードって…』
あれ?そのまま走っていった…
どのライダーやどのクラスよりも1~2コーナー間をケタ外れのスピードで2TKを走らせるライダー。
瞬間鳥肌が立った。
『なんじゃありゃ!?』
色んなレース自体は散々見ていたしある程度スピード感等は分かる俺は、一緒に居た友人に『あれはおかしいって、絶対に元バリバリのレーサーでしかもその中でもすげー人だぞ絶対』と、話し方は幼稚だがそう話した記憶がある。
見た目くらいしか何にも分からん俺でもノーマルなこの2TKが他車より戦闘力無い事くらいはわかったし。

あのマシンでもあんなに走らせる事出来るんだ!
カッコえ~!
絶対カッコえ~!
いい歳になって、その時20年振りくらいに『憧れ』という文字が頭をよぎった。

それが師匠ひでちゃん。
そして今に至るが、やはり俺の目に狂いは無かったな。
a0062288_222511.jpg

ま俺は全然あんなふうに走らせれないけど(笑)
練習行こ(^^)b
[PR]
by kunchi-yan | 2009-02-02 21:51 | バイク&レース