ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

カテゴリ:バイク&レース( 118 )

知ってる方も多いだろうけど発表。

急な話だけど、師匠ひでちゃんの提案で、話がとんとん拍子に進み、鈴鹿ファンランで今年から始まるネオスタと言うカテゴリーに複数人での参戦が決まりました。

このカテゴリーのレースは、1レースでライダーが二人まで走れて、その場合ライダー交代がある(一人でも走れるがピットイン一回→腕章交換は義務)
そしてライダーではなくチームにポイントが与えられるという正に団体戦です。
しかも、サンデーでも今年から始まった選手権『ST250F』と言うカテゴリーにも出れるようです。
まずは急遽ライダーを4人で結成。
車両はVTR250(かなりひでちゃんにおんぶに抱っこだけど)

今回の話のリーダーな師匠ひでちゃんがちょい前から車両探してましたが、中古はベストな状態にするには何かと金が掛かる!
との結論で新車購入!
現時点まだ走行距離1キロ(笑)

これからカウル制作やレーシングパーツ取り付けやレギュレーションに沿うよう仕様変更。
慣らしや試走。
で、既に3月のファンランにエントリー。
まさに急激な展開(笑)

開幕戦で組むのは言わずと知れた師匠ひでちゃんと、俺の良きライバルでFZRでファンランや600でバリバリ選手権を走るこれまた速いカトー君。

第二戦は足を引っ張りそうな俺と、今回には特に有効な東コースでレコードタイムも持っていたスペシャリストちゃた君になるかな(予定?)
RSW2とのダブルエントリーは休む間が無さそう(笑)

もちろん初めてのマシンで俺は自信なんか全くありませんが…
他三人は熱い走りでかなりのタイムを刻むと読んでいます。
いや、俺ももちろん他チームにも負けないよう、そして身内同士にも負けないよう走ります!

せっかくやるからには目指すはチャンピオン、だよね。
皆様応援よろしくお願いします。
[PR]
by kunchi-yan | 2010-02-19 23:23 | バイク&レース
朝アラームをかけてあったが前日の超寝不足がたたり?アラームに全く気付かず寝坊…

急いで向かい到着も、現地でやろうとしていた準備や変更をしていたら時間が…
南コースは結局走れず終いだが、フルコースはカトー君との約束。
だしメチャ闘志満々なので向かう(笑)

これまた遅くなったきもやすさんは、午後もあるので余裕で南コースを三回練習。
バイク自体久しぶりだが80のバイクでしっかりトレーニング。
相変わらずの優しい笑顔の癒やし系。
しかしタフだね。
いや、俺も意外とタフか?(笑)

さてカトー君とのフルコース走行。
俺は南コースパドックできっちり整備準備したので着替えのみで余裕で挑む。

よく考えたらフルコースは改修後初めて???
一年以上走ってないんだなぁ。

しかしいざ走行すると南コースのトレーニングが生きたようで、まぁまぁの走行が出来た。
開け直す等アクセルワークメチャクチャ…ラインメチャクチャ…しかも体調かなり悪いし。
なのに一発で自己ベスト(自分のFZRでの自己ベスト)

しかもカトー君との絡み合いが熱い、ワクワクする(笑)
前に出たり後ろになったりで40分間一度も離れず。
これが楽しかった~
まさにカトー君が言う通りどんぐりの背比べだが??(笑)

序盤にひろさんに1コーナーで刺され、なんとか着いていこうと試みるものの、ひろさんその直後ヘアピンで転倒…(怪我はないし走行後笑ってたから安心)
熱いね…ったく(汗)
あ、俺もか(笑)

しかし練習しっかりしてるのもあるが上手いねカトー君(この日は600と連続走行でこれまたタフだわ…)
ファンランフルコース大会までには俺も仕上げなくちゃな。

絶対負けたくないし!
カトー君、勝負だぜ~!

結局尚護君走ってたね…
あの具合で、あのとんでもない最終コーナーの立ち上がり。
恐さすら覚える…

俺も疲れか?帰りは喉が腫れヤバくなり…
楽しく疲れた2日間(笑)

オンボード動画。メチャクチャな走り方で恥ずかしいですが、これをあえて公開し良いプレッシャーにします。


[PR]
by kunchi-yan | 2010-02-15 22:54 | バイク&レース
このところ南コースをよく走り込んで詰めてますが、なかなか結果には表れない。

58秒フラット付近でクルクル周回できた時はもう4年以上くらい前。

それからたまに走るものの今は0秒を切るのがやっとの事。

前との違い。
他にもあるが、一番思うのは前にも書いたが、走っていて痛感するのがとにかく身体のキレが無いって事。
これは筑波サーキットを走った時も痛感した事である。

年齢もそうだが、東コースや西コースばかり走ってそれがいかにトレーニングになっていなくて(走り方にもよるが)しかもサボっていたのかがよくわかる(笑)

ツインサーキットのラパラというイベントにも興味があったしフルコースや東も西ももちろん走りたいが、今は基準としたい南コースを詰める時。

という事で、11日に走ります。
師匠と走れて見てもらえる機会も少ないが、今回は一緒に走れるし、同行するカトー君に負けたくない!(笑)

その程よい緊張感の中でどういった走りができるか。

まぁヘタクソな文章でゴチャゴチャ細かく書いちゃったけど、特にカリカリしてるわけではないよ。
それが楽しくてやるんだからね。

日々チャレンジ!

ワクワクしてきたぞ!
[PR]
by kunchi-yan | 2010-02-02 00:30 | バイク&レース
で、南コース走行。

朝早く着くとMAKOTOさん、カトー君、豆腐屋さんが既に準備している。
そしてたけちゃんも弟子も到着、MIZOREさんも16NSRで登場♪
高校時代からの我が憧れのケンさんも見学に。

身内ばかりで楽しくなりそうだ(笑)
しかも気付けばFZRだらけ…
せっかくだから並べて撮影(笑)
ゴロワーズも入れたかったな~ひでちゃん。
a0062288_21391251.jpg


コースを歩こうと早めに行ったが準備でバタバタし半分だけ半分ジョギング。
MAKOTOさんは一周ジョギングしてました。
やっぱカッコいいなぁMAKOTOさん。

前日が一日中カートの走行だったらしく路面は黒々してる。
これがヌメッと滑るんだよね。
皆さんよく滑ってたようで…。

自分はプチトレーニング?の成果があったようで腕が上がる事も無く、足が痛み過ぎる事も無く、
気持ち良く走れましたが、やはりS字区間など思うラインに乗せれない。
身体のキレが無い…
無理の無いスライドを楽しめてしまうほどのスリッピーさも相まってタイムは変わらず…
(3度ほど『おわっ!』となりましたが)

まぁそれでも走った感じの気持ち良さは何か成果があったと思っていますし、次の課題もはっきりしました。

写真はケンさんより。ありがとうございます!
a0062288_21363458.jpg

a0062288_21365652.jpg

a0062288_21371581.jpg


次は2月11日に師匠と南コース(予定)
トレーニングを重ね、何とか目標タイム58秒フラット近くにもっていきたいもんです。

本日のオンボード

MAKOTOさんとランデブーで勉強

ヌメリの路面、たけちゃん

俺も

[PR]
by kunchi-yan | 2010-01-24 21:24 | バイク&レース
来シーズンに向け、ゆっくり準備中。
戦闘力が少しは上がるはず??なFZRを作ります。
もらった車体やもらった部品の組み合わせとOH、チューニング。
もらい物号ですね(笑)
流用に超詳しい方に今日いろいろ聞いたし、
そしてちゃた君また得意な面の協力をよろしく(笑)

ネックは、ナンバー付きでなくてはならない鈴鹿ファンランのRSWクラスと、サンデーロードレースや筑波や岡山等のレーサー専用クラスとの使い分け。
なので2台体勢がベストになりそうですね。

写真は筑波に撮影に来ていたゴリさんより。
いつもありがとうございます!
a0062288_2362427.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-11-11 23:07 | バイク&レース
ツーリングから明けてすぐに準備に取り掛かるが、なにせ仕事後遅い時間では、一人の作業も知れている。
バラバラにして色々変更、チェック、整備、調整。
そうそう、諦めていたリア18インチのレインタイヤも何故か?買えた034.gif

そんな中、丸二日来てくれた心強い友人ちゃた君。
テキパキとタイヤはめ換え、バランス、各部清掃、整備、オイル類交換、フォークセッティング等など。
ほんと助かった~!

各方面の方々からも頂き物や借り物や応援激励多数。
そして現地に来てくれる方4名(また紹介します)
大した事無い俺なのに、ありがとうございます。
感謝の気持ちは言葉に表しきれないです。

ベストを尽くします!!!049.gif
a0062288_053260.jpg

この後俺の失敗でまたバラバラに(笑)↑
[PR]
by kunchi-yan | 2009-10-29 00:05 | バイク&レース
今回の岡山ではGP250が変わる新しいカテゴリーのMOTO2マシンが参戦していました。
賞典外ですが、最後のレースだったこれを観るためか、最後までお客さんも多かったように感じました。
その期待通り?GP250と混走のレースをかなりのインパクトと圧倒的パフォーマンスでブッチぎりのトップでフィニッシュ(賞典外)

ライダーはきもやすさんの友人尚護君で、とてつもなく偉大なライダーだが、普段はとてもそんなふうに見えない天然的明るさ(笑)
ライダーって普段と走る時と全然違う人多いね034.gif034.gif

時代の流れ、GP250が無くなるのは寂しいな。

[PR]
by kunchi-yan | 2009-10-04 23:40 | バイク&レース
a0062288_2322215.jpg

ちょっと経ってしまいましたが、
ナンバー付走行ライドオン走行にちゃた君と南コースでトレーニングしてきた。
ミニモトの影響か?人が少なく、朝の一回目はなんと3台で、
しかも一人は知り合いという、何とも寂しい感じ…
だけど当然走りやすく、良いトレーニングに006.gif

その後は皆でデグナーでミニモト観戦。
相変わらずトップ集団は激しく、転倒に次ぐ転倒…008.gif
後続にひかれる寸前な場面もありました。
ここでRS-ITOHのメンバーを応援した後また走行。

ここでMAKOTO先輩とmizoreさんも現れる。
ちょっと前に『FZRに乗ってみたい』というMAKOTO先輩と途中でマシンを交換。
パッと見では、いや、いつも見ているが、あぁ、変な意味じゃなくヤバそうなバイク…
と、見えるドゥカティMHRに乗る貴重な機会となりました。
(写真もらいました↓)
a0062288_22555023.jpg

しかし!乗ってみると『え??メチャ素直』
正直驚きましたが、10分ほど楽しませてもらい終了049.gif

まぁとにかくゆっくり走った範囲ですが、こんなに素直とは…
言葉では上手く伝えられないのでこうしか書けん(笑)

FZRは大きく外れた部分のためと何よりライダーのヘタれ加減で…以下略(笑)

しかし南コースはやっぱりトレーニングと言う表現が相応しいね。
相当身体に負担が有り、今回激しく筋肉痛に(笑)

今回車載動画も撮ったし皆の動画も有り。
また時間みて上げときます。
何せ回線が遅く、アップロード時間掛かり過ぎ…007.gif
a0062288_2315970.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-09-20 23:46 | バイク&レース
Mキさんのご好意の何年か越しの話を実現。
やっと時間作ってパーツをありがたく頂いてきた。

行きは夜出て海老名サービスエリアに深夜着→仮眠。

ちなみにサービスエリアでは同じように車中泊の車で満車状態。
最近宿泊をこういうスタイルで旅行に行く人が多いとテレビでも紹介されてたなぁ。
俺も旅行行きたいなぁ〜
過去二回行ったがまた北海道行きてぇ〜とか考えながら熟睡。
もう涼しく、朝まで快適に寝れた。

そしていざ訪問、
すげー都会の中の居住区、高級車がたくさん(汗)
ご本人のご自宅もでけぇ!
すげー
とか感動しながら汗だくで積み込み。

2TK(87年式)パーツ、3EN(88年式)パーツ、3TJ(90年式以降)パーツまで
お宝もの当時物パーツがたんまり。

ゴミ直行が多いと言われていたがそれは一部のみ。
2TK系外装もたくさん(ひでちゃん行き(笑))

こりゃ使える!だったり、使いたい!ってのが、
3TJ足まわりや、マグホイールやTZホイールにラジエター数個、フルエキ、上物FCR。
セッティングパーツ多数。
a0062288_10181489.jpg

そして何より嬉しいのがレーシングマニュアルだけでなく、当時ヤマハが作った?ような?資料。
ここには2TK~3TJまでの車体からエンジン内部まで全ての寸法やいろいろな比較が数値で書いてある。
共通だと思っていたパーツ寸法も違ったのを見てびっくりしたり、逆に絶対着かないと思っていた物が実は着けれたり。
a0062288_10184157.jpg

もらった足まわり関係はどうやら2TKに3TJの足まわり、そこにTZホイールを着けるってパターンで作ってある(3TJホイールは重いらしい)
スプロケットも20枚ほど。
(すいません、FZRマニアじゃないと分からない3ENだの2TKだの記号の羅列、笑)
a0062288_1019472.jpg

他にもF3エンジンパーツやスゴーキット関係やラムエアボックス等々、
まずは仕分けが大変そうだが楽しみながらやれそう。
エンジンも手を付ける事にします。

『男は黙って18インチ!』を覆すのか?俺!!?
いや。
公道&ファンラン専用にする88年式で18インチはちゃんと残します。
こちらは今までの仕様で残したいな。

Mキさん、ありがとうございました。
また相談する時はよろしくお願いします。
[PR]
by kunchi-yan | 2009-08-27 21:49 | バイク&レース
ヨッチーさん写真もらいました
a0062288_8414471.jpg

ライダーのスキルについてです。

予選を見ていていつも思う事。
タイヤの問題や他車との絡み等もあるが、走りが出来上がってるライダーや、経験値の高いライダーは早い段階でタイムを出してくるよね。

師匠はこないだのサンデーST600では3ラップ目にベストタイム、
4耐ではアウトラップ直後の周回でベストタイム(2ラップ目)
カッコえ~!049.gif

そして『俺は何回も走らないとタイムも出ない…』と,
いつも言ってるT村君もサンデーでは4ラップ目、
4耐でも4ラップ目にはベストタイム、
と言った具合である。

俺にはとても無理、
分かってはいるが、自分の走りのヘタさ加減や、経験値の無さからです。
まずコースに入り、1周2周目までは未だ慣れに費やす時間、走り、と感じるところが多々ある。
ウォーマーを巻いてない時はまだわかるが、練習などで巻いてからのコースインでもそう。

師匠にもよくそう聞くのですが、ようするに自分の持っている確実に出せる実力というのがこの段階のタイムで、あとはまぐれと言っても過言では無いなと思います。
『まぐれのタイムは今度は出せるかは分からない!』
練習でそのレベルを上げていきたいと思った週末の早朝(今朝)でした(笑)
a0062288_8472940.jpg

マサさん写真もらいました。いつもありがとう!
[PR]
by kunchi-yan | 2009-08-01 07:30 | バイク&レース