ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

全日本岡山ST600

穏やかで優しくてメチャ癒し系なのにバイクにまたがると豹変するこち亀キャラみたいなライダー(笑)
良き年下友人きもやすさんの全日本ロードレース岡山ラウンドへ参加してきた。

行きは中国道PAで車中泊後山道を走るが、今年の異常豪雨の爪あとがたくさん…
a0062288_21224713.jpg


きもやすさん、金曜日の合同走行では総合23番手と健闘。
元々きもやすさんのベストタイムはもっともっと上にあるんで期待は高まる。

きもやすさんのご友人で今回お手伝いで来ていたのが、
愛媛よりバイク屋経営でバイクいじりのプロN矢君。
広島より岡山で選手権に参加していてここのレースの流れ等完璧に分かっているムラチュン君。
心強いですね。
そして!
岡山国際サーキットの右も左も分からない俺がレース以外の部分で足を引っ張ります(爆)

さて予選、
今回予選決勝合わせてタイヤは2セットまでという事で、50分もある予選の使い方がカギになるのか!?
で、きもやすさんは作戦を立てる。

予選出走時、年間エントリーの方々は凄いオーラを放ちピットから並んでいる。
有名人もたくさん…
a0062288_2117243.jpg

こちらスポット組はテントピットなのでパドック側から並んでいたら何故か先に コースイン。
a0062288_21173396.jpg

すると『せっかく早くから並んだのに』って感じなのか?ブンブン吹かしまくり怒ったライダーが数人…
恐かった~

ラッキーきもやす♪↓
a0062288_2118272.jpg

同じくラッキー♪リキちゃん↓
a0062288_21175458.jpg

でこの時数ラップ、作戦決行へ。
そのタイミングでピットアウト!
ここから今回最高のタイムアタック!
というところで帰ってこない…
アナウンスで転倒と…
心配だが無事帰ると信じる。
ボロボロになって何とか帰ってきて、身体が無事なのを確認。
時間はまだある!速攻で修理にかかる。
a0062288_20482212.jpg

塗ったばかりで一発でボロボロになったカウルを外しスペアカウルに。
ハンドル周り修理や砂が噛んだ部分の清掃。各部チェック。
メチャ早い修復で再度コースイン!
も、時間切れで終了。
結局最初の攻めきらなかった数ラップのタイムが予選タイムに。

そこからが本格修理の始まり。
カウルは現場でFRPで補修、パテから塗装まで現場こなし、車体はバラバラにしながらチェック&修理とステム周りの交換。
終えて宿に帰ったのは深夜でしたが、明日決勝を走れると思うとワクワクでなかなか寝つけなかったね(笑)
しかし指で直接FRPの溶剤を塗りつけるN矢君ってワイルドでした。
a0062288_20472054.jpg


決勝朝のウォームアップではマシンチェック。
問題無さそうとの事だが、ペースがイマイチなのはもう転倒出来ないという気持ちからなのか。

そして決勝。
きもやすさんスタートはまぁまぁなものの、最初の混乱で一気にポジションを落としてしまう。
そこからはどうやら前日の転倒→フロント周りの修理によるフィーリングの違い(主に切れ込み感)のため攻めれず、結果悔しい順位となってしまいました。

応援していたリキちゃんはスタート直後の多重クラッシュで…
残念です。

きもやすさん、実力はもっと上なだけに残念な結果ではありました。
が、メカニックとして参加したが故に、ライダーが攻めの走りを出来る状態に出来なかった自分は反省しきりで後悔の気持ちも大きいです。
タラレバはタブーだと思いますが、やはり考えてしまいますね、タラレバ。
俺、所詮素人だなぁとも思いました。

けど終わった後本人が凄く嬉しそうに感謝の気持ちを伝えてくれた。
純粋な心の持ち主きもやすさん、これには癒されます。
仲間の皆さんも良い顔してました。
レースは一人では出来ない団体競技だとまたまた改めて思う良い経験をしました。

きもやすさん、ワクワクなレースをありがとう!
引退?っぽい事も匂わせていますが、レースだけでなくまたワクワク出来る事を一緒にやれたらいいなと俺は思ってます。
a0062288_21115268.jpg

a0062288_21121270.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2009-09-29 18:42 | レースレポート