ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

FUN&RUN!2-WheelsMastersSpecial(日曜予選→決勝)

今回は随分クールにレースできたのでよく覚えてる。
いつもはすぐ忘れちゃうが(笑)
だからメモとしても活用するため細かく書いちゃおう(笑)
見てる方面倒くさかったら飛ばしてね(笑)

予選のあとは皆が来てくれて『K君とくんちゃんの争いが面白かった』
と口を揃えて言っていただけました。
楽しんでもらえて良かった~???(笑)
0.001秒差だったり順位入れ替わったりで面白かったらしい↓
a0062288_21564335.jpg

a0062288_21571155.jpg

走ってる方は分かんないね。
仲間内ではちゃた君は8位たけちゃんは6位。
しかしまぁあのビチョビチョな路面じゃ『ドライタイヤのウエット走行』に慣れてないと辛いよね。
そしてなんとゆきちゃん手を痛めながらも3位、雨も速いね♪

さて嵐?だったはずの天気は何故か降らずに持ち、路面は徐々に乾きはじめている。
ドライなら強敵がたくさんいるなぁと何となく雨乞い(笑)
しかし降らずにスタートを迎える。

K君に1秒ちょい差をつけれた予選は2番グリッドからスタートに。
なんとまた師匠とワンツー!そしてK君も予選3位で念願していた1WGのFZR3台でフロントロー、ワンツースリー。これは嬉しかった~↓
a0062288_2212830.jpg

いつものようにグリッドで仲間に激励を受け奮起する。
しかし今回選手紹介時間長かったね。
短いのも寂しいが集中しにくかったな(笑)

ウォームアップでスタート練習、130RまでK君と全く同じ加速、
前に出てひでちゃんの後ろで路面状況を探るがやはり濡れて黒い部分が多い。
怖ぇ~なぁ、このコンディション…
前回ファンランオープニングラップで1コーナーで滑りコースアウトしてレース諦めてしまった事を思い出す。

怖ぇ~(笑)

そしてレッドシグナル点灯、
ここでスロットルをひねった時ピクッと動いてしまった!
マズいまたやらかした~
と思ってたらいつの間にか消灯(大汗)スタート。
思いっきり出遅れて後ろからZXRのK林君とNSRの君に抜かれる~
動画参照


しかし動じずにショートカット進入で前に出る。
が、やはり来たサンデー東レコードホルダー国際龍君、後ろから一気に2番手に。
相変わらず不思議な動きだ…
前に見えるのはトップから順にひでちゃん、龍君、K君、二台挟み俺もトップひでちゃんから意外と離されない、
しかしK君のペースが上がらないっ(汗)
もっといかんかいっK君!
前が離れてしまうだろ~(どーせ離されるんだけど、笑)

その後も、ペナルティボードが出ていないか確認しながら、
俺が得意なとこで近付く→あ~、抜けず→遅れる→K君が得意なとこで離される→また俺近付き並びかける、みたいな繰り返し。
明らかにタイムは俺が速いがちょい上手くいかない。
そうこうしているとヘアピン立ち上がりで2ストの半クラッチの音が真後ろに。
しかしもし抜かれても速攻で抜き返す自信はあったので気にしないで走る~
ファイナルラップまでにヘアピン進入とスプーン進入で何度か並びかけたが、ポイントをまっちゃんコーナーから切り返すスプーン進入にしぼる。

ファイナルラップのシケインを立ち上がり速度が乗るよう走る。
案の定上手くスプーン手前で左に並ぶ!
が、アチャー、、、このままいけば接触する感じだ、
頭の中で『二人で飛んじゃうかK君をオーバーランさせてしまうかになる』
と、自然にアクセルが緩み、引きました。
そのままスリップに着こうと追うが一瞬緩めたせいでスピードが乗らずそのままチェッカー。
その差0.328秒。
賞典外のひでちゃんを除き3位入賞。

K君俺に勝ったのがかなり嬉しかったのかかなりオーバーアクションなガッツポーズ。
その嬉しさが伝わってきて、走りながら思わず握手で称えあう。

いや~負けました。
負けたけどこの爽快な感じはなんだろ。
やっぱこの接近戦が楽しかったんだろうな俺。
バイク降りても接近戦↓
a0062288_22275290.jpg

RSW2の出場者皆が良い感じで皆で高めあってるこの雰囲気。
イベントレースならではのこの感じが好きです。

そして終了後、ZXRのK林君は次回は打倒FZRでいきます!と。
背後に居たNSRのY田君は次は負けませんと。
挑戦状をもらいました。
練習しなきゃね。

帽子似合わないので躊躇(笑)↓
a0062288_2225499.jpg


バタバタして昼食ってなかったので、打ち上げではまたごはんのすけさんでたくさん食べました。
美味しい!

最後に、
メールや電話で応援してくれた皆様、
天候不順な中応援に駆けつけてくれたmochy、まさき、もみじ、隼希君。
そしてお手伝いいただいた方々、現地で楽しくお相手してくれた方々も皆様ありがとうございました。

また楽しくやりましょう!
[PR]
by kunchi-yan | 2009-03-24 22:03 | レースレポート