ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

悲惨な事故

車を触る職に就きもう24年が経とうとしている、
そしてちょっと特殊な職場に変わり、かれこれ17年くらい散々事故現場に緊急出動、処理してきた。
しかしまず携帯電話が普及した頃自分で連絡を取り何とかする方が増え、ぐっと仕事が減った、次には飲酒運転の罰則が厳しくなった頃また減る事に。
今思えば深夜に事故してる7割くらいは匂いがした覚えもある。

そして昨今では自動車保険に入っていればほぼ皆ロードサービスが無料で受けられるシステムに。
なのでもちろんそっちのほうの商売には力を入れてないし若い衆?が動き回ってくれてるわけだが、何故かこの一週間くらいは普段車いじりばかりしてる俺も連続出動。

朝一番の事故で現場に着くと仕事に使ってるっぽいバンがフロント大破。
相手は新車の乗用車でフロント大破だが明らかに正面衝突。
バンの方のドライバーさんの怪我が重いらしく辺りは血の海になっていた…
後で聞くと頭蓋骨と首の骨を骨折との事…
聞くだけで痛い…
しかも相手のセンターラインオーバーで正面衝突。
その日、夕方のニュースでその事故が取り上げられていた。
何とセンターラインオーバーした乗用車のドライバーは飲酒運転で逮捕されたと…
この後確実に懲役なんでしょうけどそうとうな痛い思いをし、これからきちんと生活できないかもしれないバンのドライバーさんはどうなるんでしょう。
加害者は補償だけでは償い切れないですよね。

久し振りに悲惨な現場を目の当たりにし、いろいろ考えさせられた出来事でした。
[PR]
by kunchi-yan | 2009-03-02 22:06 | 仕事