ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

ダメダメなFUN&RUN

a0062288_23261894.jpg

a0062288_2327061.jpg

今回は土曜が予選決勝なので金曜の特別スポーツ走行からのスタート。

時間も無く今回走行距離大のエンジンは目をつぶったんだけどそれが思いっきり裏目に出ました。
とにかく走らない、シフトポイントはかなり奥になり、ストレートエンドでは6速でかなり吹けるはずのファイナルも今回5速のままで良いくらい。
もちろん3コーナーまでにスピードも乗せる事が出来ずこれはマズいとキャブをいじくり倒す。
しかしほとんど変わらず…
一番いけないのはマシンの調子で自分のリズムが大幅に狂うという対応力の無さにあるんだけど…
a0062288_23312441.jpg

こうして特別スポーツ走行を終え明日への作戦、
ファイナルをショートにする事と今回こだわったエアクリーナーエレメントを取り外す事に。
所謂帳尻合わせってだけだが仕方ない。

決勝当日
今回タイムアタック競技にもエントリーしているためそのフリー走行で様子を見てキャブセットを確認する事に。
昨日変えたジェットで特に問題は無いようだが相変わらずエンジンは遅い…
もうセット変えてる時じゃないしね。
そして相変わらず俺は対応出来ず。
新品タイヤの皮むき程度で走行を終えるが、今回はかなり厳しそうだ。
思えばもう既にモチベーションもこの時急降下していた気がするなぁ。

次はRSW2の予選。
a0062288_23282763.jpg

速めに並ぼうとするがもう既に後の方。
a0062288_23544216.jpg

何周目かにクリアラップもあったがやはりタイムは最悪。
もう心のどこかに甘えがあったとも思う。
もう走る意味は無いと早々に切り上げタイムアタックの方の本番に備える。
予選は8位。

タイムアタック本番
雨が降ってきたがまだ大丈夫そうだ。
そして前の方に並べる事ができた。
前はレコードホルダーY君と師匠ひでちゃん。
これは少しでも引っ張ってもらおうとワクワクしてきた♪やっとやる気もわいてきたようだ♪
が、しかし!悪い事?は続くもので、2周目に一台だけいた前を走るライダーをインから抜こうと完全に並んだが接触しかけてブレーキを掛けコーナーでフロントがギャギャ!とロック。で無理やり曲げてリアがスライド。
ヤバかった。
やっと無理やり上がってきたテンションもここでもろくも崩れ去る。
いつもなら楽に抜けるであろう2秒前半ほどのタイムのまま抜くこともせず終了。
結果は10位と久し振りに2桁順位を獲得(汗)

RSW2決勝
a0062288_2328586.jpg

しっかり暖機してくれるちゃた君。
雨、グリッドでの路面はかなり中途半端な濡れ方。
a0062288_23301835.jpg

a0062288_23393668.jpg

これはかなり危なそうだね。
しかしこのさいだから得意な完全なウエットになってくれないかとも思う(笑)

またまた悪い事にスタートは大失敗。
a0062288_23332040.jpg

怒涛の集団を前にオープニングラップで少しは順位回復。
ストレートでスリップを使いまた一台刺すが少しラインに無理があるか!?
しかしこのままではトップ集団に離されてしまう!と、次の1コーナーへ前を走るK君を少し上回るスピードで進入、が恐れていた事態、大きくタイヤが滑った!
『転倒だ…』と思ったが何とか立て直った。
しかし既にコースアウトしかない位置に。
かなりのスピードでグラベルに入りダートでもがく。
『もうコケれない!うまく止まってくれ』とリアブレーキを駆使しながらなんとか止まれたもののもちろん最下位。
a0062288_23551683.jpg

ちょっとイライラしてしまいながら『あ~もういいっ!今回は運が向かなかった。もう戻ろう』とゆっくりコースイン、トボトボとゆっくり走るが、よく考えたら、完走しておかないと後々色々面倒な事もあるのでキャブセットなど考えながら超ゆっくり周回を重ねる。
おそらくトップがくればレース展開も見れておもしろい(笑)
来た!
トップはI君だ、直後に師匠も抜いていく。
二人ともにかなり攻めている。
離されてもいいけどちょっとくらい見たいのと面白いのでちょとペースを上げるが、あれ?もうゴール。

こうして雨のレース優勝100%だったのが、雨のレースは優勝か周回遅れしか無いと言う変な記録を打ち立てた(笑)

確かにマシンは走らなかったが、
それを意識し過ぎ心が落ち込んでいた自分。
それをカバーできる技術を持っていない自分。
ろくに寝ずにバイク整備して食欲まで落ちていた自分。

張り切りすぎていた自分はそのギャップ?が原因で自身のマインドコントロールが出来なかった事にあります。
手伝ってくれたちゃた君とエスポイントの皆さん、応援してくれた皆さん。
申し訳ありませんでした。
いい勉強をしました。

夜は大将のいつもの超柔らかくて超ウマい牛肉をホットプレートで大量に焼き食いきれないほど食いビールをこれでもかと飲み皆で楽しく盛り上がりました。
これはまた別で書こうかな。

懲りずにまたまた挑戦します。
そして懲りずによろしくお願いします。
[PR]
by kunchi-yan | 2008-06-29 23:33 | レースレポート