ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

BS走行会にて

a0062288_20404434.jpg

仕上げたCBR600RRをBS走行会にて試走。
自分が仕上げたのでちゃた君に渡す前に試走です。
食べ物で言う毒味と同じ?(笑)
a0062288_20411710.jpg

結果バッチリ。
ただ自身の身体が先日の転倒で全身痛く、サンデーだと予選落ちするタイムのレベルでの話ですが(痛くなくても予選落ち?まぁ突っ込まないで、笑)
振れも無くブレーキ時加速時の車体。どれも問題無し。
すぐピットイン液体漏れ等のチェック。
『このタイムの範囲なら』問題無し(笑)

再スタート、コーナーリング、遅過ぎでよく分からず(笑)
走行後はバラしてチェックチェック。OK!
a0062288_2044247.jpg

二本目走行は楽しかったりしました(笑)
このマシン今度の作業はオールペイントかな。

当日はナンバー付クラスが多く自分が走ったAクラスはかなり空いてて走りやすかった。
ナンバー付参加の凄いカスタムバイク多数見て楽しみました。
特に旧車カスタムカッコいい!

ナンバー付クラスに今回は昔よく峠を一緒に走った先輩も参加。
『怖い怖い』と言いながらも満足したようで痛い中搬送やタイヤ等いろいろやってあげてよかった♪
a0062288_20415011.jpg

そして当日はニュータイヤ003について詳しい説明会があり参加しましたがかなり勉強になりました!(参加してよかった)
某チャンピオンという方の分かり易い説明もあった。
海外メーカータイヤとの大きな違いや、タイヤ自体とコンパウンドやベルト構造のタイプやラウンド形状によって走行中の使い方があり、今までいろいろ思っていた使い方が違っていた部分も多数(さすがヘボライダー俺、笑)
そしてあくまでも聞いた話ですがBSの方曰く、もてぎ全日本ではタイヤ構造やラウンド形状の違いでの使い方の変化に悩んで逆のセッティングを出してしまい、また更に悪くなったライダーも多数いたとの話を聞きました。

あまりにレベル高くて真相は分からないが、そんな凄い方たちでもセット逆に間違えるって、やはりバイクはライダー次第って部分が大きい乗り物なんだなぁと改めて感じたものでした。

この日は気分を変えて遊園地のアドベンチャイナのチャーシュー麺。
a0062288_2042224.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2008-04-10 20:44 | バイク&レース