ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

ファン&ラン参戦(日曜、転倒)

朝起きたら身体はかなり回復。天気も快晴!
一気にテンションアップ。
イベントレースだとは言え真面目に真剣に狙っていきたい。
もちろん楽しむ事も忘れてはいないけどね。

朝から大将、ちゃた君、もっちー、ひろさんが駆け付けてくれる。ありがとう!
皆がFZRをいろいろと準備を進めてくれる中イメージトレーニング。
a0062288_21191356.jpg

予定通り予選は前のほうに並べる。
3~4周目にアタック想定。
皆皮剥き済みの新品タイヤで俺は新品のままだが気にしない。
けっこう変わらないと思うんだがなぁ。
a0062288_21194613.jpg

a0062288_2120620.jpg

予選スタート
皮剥きしながら友人731君の後ろだったが二周目にパス、前がクリアに。
ここで決める事にしてアタックに入る。
1コーナー~2コーナーはスピードを乗せいいラインに乗せ2コーナークリップは理想の位置に。
立ち上がりでスライドもFZRはうまく立ち上がってくれた。
昨日はレブまで回らなかった3コーナー手前も今日は2コーナー立ち上がってすぐレブを打つ。

最高のスピード!
昨日考えたラインに乗せ失速しないようアクセルは全開固定のまま3コーナー進入。
切り返して反対に寝かせたすぐにいつもより大きくスライド。
が、滑りが止まらない、バンクをさらに深くし上体も入れたがハンドルが逆に切れドリフト状態、さらに足先が地面に持って行かれひねった。
4コーナー外側ゼブラは目の前。
『このまま離さなかったら骨折は免れない』と諦め泣く泣くFZRを離す。
なるだけ丸まり受け身、なかなか止まらない。何回転しただろう。

止まってFZRに目をやると…『あぁ、くちゃくちゃだ、かわいそうな事をした…』
オフィシャルの方がすぐに撤去してくれたので俺は黄旗で迷惑にならないようすぐにバリアの外へ。
目が回ったのかクラクラする。全身が痛いが骨折は無いようだ。
しかし大切にしてきた大好きな我がFZRを遠目で見ると、心が一番痛い…
『何とかダメージ少なく決勝を走れると良いが』『いやせめて直る範囲であってほしい』『皆心配してるだろうな』
予選の皆の走りを見ながらいろいろ考える。
おそらく自己ベストをかなり上回ったであろうが結果にならなかったのは自分の負け。
放送で『92番●●選手は速いライダーなんですが残念です』と聞こえるが今は嬉しくなかったり…
皮剥き時の最初だけはトップ(笑)
a0062288_21213013.jpg

レッカーで戻ると総出で迎えてくれて俺の怪我が無い事を確認すると皆で速攻でバラして水洗いチェックしてくれた。
何とか決勝を走りたい俺の気持ちは伝わっていた!
ウルウルだ。
a0062288_21204398.jpg

しかし、キャブボックス内の砂や石を見て断念。

こうして今回のレースは終わりました。

そして内緒だが今回の転倒の原因ははっきりしてるし大きなヒントを見つけました。
次回かなり自信あるんで絡んでくれる皆さんよろしくです!

一番言いたい事、こんなバカな俺に付き合ってくれる当日サポートしていただいた大将ちゃた君もっちーひろさんありがとうございました。
アドバイスや協力くれるひでちゃん師匠いつもありがとう。
応援してくれる皆さんありがとう。
かわいい赤ちゃん連れで訪問してくれたまさきもみじ&隼君、にっぴー夫妻&イブ君、ありがとう。
現地で声掛けて頂いた多数の皆様ありがとう。
心配の電話やメールくれた多数の皆様ありがとう!
皆に支えられてると改めて感じた。

最後に、レースする為にバイクを選んでなくて大好きなバイクでレースしたいスタンスな俺はFZRを綺麗にして復活します!
皆様あきれずに(笑)よろしくお願いします!

身体中痛いし最近かなりバタバタしていたのでしばらくゆっくりします。
a0062288_21222067.jpg

と言いながら昨日はBS走行会でちゃたCBR試走したが…(^^ゞ
[PR]
by kunchi-yan | 2008-04-09 21:26 | レースレポート