ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

BSエンジョイサーキット

a0062288_236376.jpg
BS走行会の事ですが、正式名の通りエンジョイサーキットランを楽しんできました。

いろいろあった日でした。
まずクラス分け。
エスポイント全員何故か初心者クラスの先導付きクラスに入っている。
この分け方どうして???

ブリーフィングで質問し確認。
「一周だけの先導走行で希望者のみがその後フリー走行」
との事でしたが、ひでちゃんは速攻クラス変え。
俺の分はひろさんが納得いかずクラス変え申請してくれました。

しかし20LAPレースでポールだったひでちゃんまでもが先導付きだったらシャレにならないよね~と皆でウケてましたが(笑)

そして走行。
a0062288_23171071.jpg

a0062288_231748100.jpg

ABCDEまであり中間くらいのCにしてもらったのですが、いろいろな理由でコース上はかなり走りにくい状況。
大排気量ばかりの中右に左に抜きながらも7台くらい?抜いた周がベストで何とか41秒…
にしても…(汗)

途中ヘアピン後のシケイン切り返しでフロントをこじり過ぎフロントがバタバタしたらハンドルがクネッと回っちゃってピットイン。
すぐひでちゃんに修復してもらう。
俺のハンドルクランプの軸部シャフトの構造上時々増し締めが必要だと感じます。
他の迷惑にもならないよう以後気を付けなければ。

結果誰も居ないコーナーではけっこう攻めた走りができました。
練習にはなったね!

そしてドゥカティの試乗。
a0062288_23183175.jpg

今回ドカ1098に全開オッケーで乗れる試乗会があった。
迷わず申し込み。
スタッフの方に「コーナーでは無理をしないで下さい」と言われ走行直前のEクラスの先頭よりスタート。
「おー!貸切状態だ~!」
もちろんいきなり全開気味(笑)
a0062288_23191853.jpg

既にFZR気味な俺は曲がりすぎるドカではいきなりイン側のゼブラに乗りそうに。
ヘアピン立ち上がりは楽勝でフロントを余裕で持ち上げ、西ストレート200m看板ほどではメーター読み265キロをマーク(まだ加速途中)
しかし全然怖くない。
130Rでのブレーキングでは体験した事のない握り力に対してのブレーキングG。
スッゲー楽に利くぜこの高級版のほうのブ●●ボのブレーキ…(笑)
(経験不足丸出し)
そして異常なまでの安定感。
正直な話加速感や怖さやジャジャ馬ぶりでは圧倒的にST600のほうが凄いですね。
改めて学びました。

ひでちゃんは常識的では考え難い部品トラブルでコケそうになったようですが、タイム取りしながら見るひでちゃんの1コーナーへの横移動速度は間違い無くこの日一番。
また鳥肌。
俺もあの横移動したい!(笑)

今回同じ枠でドカどんちゃんドカGちゃんNSRひろさんと走れて、本当の意味でのエンジョイな走行になりました。
そして事故も無く皆無事終了、これが一番です。
安全は常に意識したいですよね。
このところ特にそう思います。
状況に対しどう走るかひろさんともいろいろ話しました。

皆さんお疲れ様でした!
[PR]
by kunchi-yan | 2007-09-13 23:04 | バイク&レース