ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

バイクライフ(大怪我からの復活編)

たまたま整理してたら古い写真が出てきたので。

20年ほど前、対四輪車との足がほぼちぎれる大怪我から長い月日をかけやっと社会復帰した頃、
痛みや不自由さと闘った自分へのご褒美にと勝手な理由を付け、
事故成金だった事もあり、88年にFZRの新車とシルビアを新車で購入。
a0062288_2338319.jpg

FZRで峠に行くものの、足がまだ90度ちょいしか曲がらず、しかも痛い、
不自由な俺には全く乗りこなせなかった。
7ヶ月入院、その後も半年以上リハビリで体力も激減、それは視力も落ち、体型、体質、性格までも変わってしまうような事だったので仕方ないだろう。

しかしこのバイクの醍醐味が全く味わえないのは辛く、半ば諦めムードで一年くらいで泣く泣く手放すのでした。

そこで購入したのがゼファー。
これは単に見た目がかっこ良いのでと言う理由。
自分好みに仕上げ、普通に町乗りしてたけど、職場にバイク好きな子が入社。
影響もありまた峠へ。
足もまぁまぁな感じ(今と変わらないくらい)になっていたので調子にのり、また走りの世界に突入。
a0062288_23353699.jpg

a0062288_23355573.jpg

当時お世話になり仲良くさせてもらっていた友人にサーキットに誘われ、途中いろんな事を経て…
が、やはりFZRが忘れられず、放置状態だったものを安く購入。
今の状態にもってくまでに純正パーツだけでウン十万…

当時は速いバイクだった気がするけど、今じゃどのフィールドで闘っても真っ直ぐなとこではやられっぱなしですね(^_^;)
a0062288_23371389.jpg

現在膝はボルトが入ったまま。
これ以上は治らないとの事で、当時約1年半に及ぶ治療に幕を閉じていただきました。
全部は曲がらないため、今もサーキットを長く走るとイテテ(^^ゞ
しかし切断と言われていたのに日常生活に支障が無いところまで治していただいた先生は俺には神様的存在ですね。
いまだに頼っております(^^ゞ
感謝。

ここのところ周りに怪我人が絶えません…
皆早く社会復帰も含めて復活してくれる事を心から願って止みません。
そんな中BEETの村さんは見事な復活を遂げていました。
治療中のみんなも前向きに頑張って下さいね!
[PR]
by kunchi-yan | 2007-06-20 23:34 | 日常