ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

切れるの早過ぎ!

某鋳造所で働くお客様のステップワゴンが高速道路で故障。
引き取りに行ったのですが。
この車4万キロしか(実走)走ってないのにセルを回した音が明らかに圧縮を感じない音。

これはほぼタイミングベルト切れorタイミングベルトコマ飛びしかないが、4万キロだよ???

開けてみたら凄い鉄粉が!
a0062288_1019351.jpg

どうやらこの鉄粉でベルトが痛みコマが飛んだようです↓
a0062288_10182071.jpg

聞いたところ工場の横に置きっぱなしの時が多いそうで、外観やエンジンルームはマメに洗っているとの事。
バルブが曲がり、ヘッドOHですが、時間などを考えると今はエンジンを中古で載せ換えてしまうのが主流です。
a0062288_10192116.jpg

ただでさえ忙しいのにヘッドOHなんてやってたら他の仕事がどんどん遅れるでしょう。
メカニックは俺だけですし。
ちなみに話は変わりますが、昔はオーバーヒートでガスケット切れで済む場合も多かったですが、最近のエンジンは熱でヘッドが歪みやすく、尚且つ研磨の余地が無くほとんどが交換です。
ようするに壊れにくくなった分壊れた時は致命傷になる、って事ですかね。

タイミングベルト交換は10万キロと言わず早めを勧めています。
最近チェーンが増えましたけどね。
[PR]
by kunchi-yan | 2006-03-11 01:03 | 仕事