ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

最近の4輪車

盗難された車は車両保険なんかに入っている場合、保険金が支払われた後はその保険屋さんに所有権が移ります。

後でその車が出てきた場合警察の調べの後もちろん保険屋がさばかなければいけない訳ですが、ウチの職場はそんな車を買ったりもします。

しかし中には車体番号まで削られている場合もあり、そんな車を車体番号を打刻し再登録するにはメーカーに販売証明をもらいます。

その販売証明をもらう手立てとしてはエンジン製造番号(エンジン形式打刻とは異なる)を証明にするのですが、この○産○ーマはV型直噴エンジンで、そのVバンクの奥に打ってあります。

これを拓本取ったり陸事に見せたりするのですが、これが見えるまでにすごくバラさなければいけないのです。

俺が20年前メカやり出した頃では考えられないようなメカニズム?です。

見ただけでため息が出るんじゃないでしょうか…
だいたいディーラーのサービスもいじった事ないって…(笑)

まぁト○タのセルシ○なんかのV8はここらの奥のミッション結合部にスターターモーターが付いてますが…(よく壊れる)
それでもまだこの○ーマをやる事に比べれば序の口です。

真中一番奥に番号が打ってあります↓
a0062288_2313542.jpg

[PR]
by kunchi-yan | 2005-12-26 23:29 | 仕事