ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

記念に日記で残すレースレポ「初日」

今回は200キロを2名のライダーで走り、給油とライダー交代が一回と言う、
4耐の縮小版みたいなレースで、友人のどんちゃんもGP-MONOで同ピット

どんちゃん所属のRS-ITOHの内川選手がST600インターカップと言う国際
ライセンスの選手権出場で同ピットで賑やかでした。

朝から事件勃発!
場所取りだけの為に木曜晩から入り取っておいたのに、朝ちゃたじぃと停めに
、と、取られてる!
怒りが喉まで来た時ちゃたじぃが「あれ?○○さん」
そう知り合いだったのです(汗)
文句言わなくて良かった…

けど今回俺が体が不自由なので俺が壊したにも関わらず俺にはやらせず、バ
イクを最後の晩まで皆がやってくれてたのでせめてもの場所取りだったんだよ
ね。
2台分は取られました。
トホホ

一回目の走行は先にも書いた通り、痛くて話になりませんでした。
骨って振動に弱いですな。
特に痛いのは1コーナーに入った時のガクンッってとこと、デグナー1~2のガ
クンッ、右から左への切り返し。
心では「そんなの平気だ!イケーッ」と思ってても体が勝手に拒否します。

2本目は痛み止めを飲むものの34秒止まり。

ちゃたじぃはとりあえず自己ベスト付近でさまよってます。
「俺の遅い分も明日から頼むよちゃたじぃ」

前回の転倒の影響でジェネレーターカバーからオイル滲み。
TSRにて溶接修理。
夕方は忙しかったね。

そしてピットで1コーナーから順番にレクチャーを受けました。
RS-ITOHの全日本JSBライダー東村さん(8耐スペシャルステージにも出た
)、同じく全日本ST600ライダー内川さん、TSR松田塾の的場さん
(みんな国際ライダー)と言う3人のすごい方々です。
ちゃたじぃなんかおじぃさんが囲まれ、よってたかってていじめられてるように
見えましたが(笑)

かなり勉強になったね!
ひでちゃん師匠の言う事とやっぱ似てました。
真似はできないけどね…

いつもの中華屋さんでみんなで食事。
ビジネスホテルでどんちゃんとにっぴーと少し飲み直して就寝しました。
じいちゃんはじいちゃんなので早寝です。
[PR]
by kunchi-yan | 2005-12-05 20:33 | レースレポート