ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

痛い話

まだかなり痛いです。
特に肋骨の痛みが気になります。
折ったりした事ある人にはわかるでしょうが、ため息だけでも痛いです。
一番辛いのは横になる時と起き上がる時です。

しかし今回は良かったものの、よく考えたら骨折って6回、7箇所もしてるんだよなぁ…
縫い傷は53針、膝の中にはまだ固定器具。

21の頃交通事故で足がチギれかけた時はあまりの激痛に、初めて、死んだらどんなに楽だろうなんて考えました。
親には切断の可能性は5分5分だと伝えていたそうです。

対4輪の事故で相手の一方的過失の事故でした。
骨は飛び出し、つま先が目の前にあった時は「俺の人生終わったな」と思いました。
幸い骨は腐らず切断は免れたものの、何日も何日も気が遠くなるような激痛と闘い、毎日何リットルもの内出血をでかい注射器で抜かれ、計5回の手術と半年入院1年社会復帰できずでやっと普通の生活が出来るようになりました。

そう思うと健康である事って一番だなと改めて思います。
健康だからこそ喜怒哀楽を感じる事ができるんですもんね。
悩んだ時はクヨクヨしてしまいますが、辿り着くのはそこです。
よく考えたら自分の悩んでる事ってスゴクちっぽけなんだなって。
ちっぽけと言えば、海の広さを見た時や、飛行機からセコセコ動いてるちっぽけな車や人を見てもそう思いますね。
[PR]
by kunchi-yan | 2005-11-27 01:46 | 日常