ブログトップ

くんちゃんのどこまでやるの?

kundoko.exblog.jp

ネオスタ参戦!

初乗りVTR

週末には東コース走行がほぼ無い鈴鹿ですが、やっとVTR初ライディングに辿り着く。

ちゃた君と共に打ち合わせ、二人で交互に。
一回目はウェットパッチの残る中ちゃた君が慣熟のために。
二回目は俺が。

すぐに感じたのは『素直で乗りやすいっ!』
このままハイペース気味ツーリングしていたら非常に気持ち良いだろう、みたいな感じで。

パラパラ小雨が降るが、目安としていたタイムには数周ですぐに入る。
が、ここからどう詰めるの???(笑)
なにせアクセル戻す時が無いし、そのわりにスピードは乗ってるし、荷重移動をするすべがいつもと違い、思うラインに乗せれない。
ほんの僅かでもミスればエンジン回転と共に車速が落ちる…
その失速後のリカバリーは全く利かないと言って過言ではない。
このあたりはシビアだ…

やはり俺のようなヘタッピには難しいか!?

が、25分間の中盤~後半、曲げ方、走らせ方、何となく解ってきたぞ。
で、後半クリアラップに集中してアタックしたところサラッと1秒以上短縮。
予想以上の出来で一回目終了で気分が良い♪

よっしゃ!
次はこうしてあぁして。と攻略法を真剣かつ楽しく考える。
まだいける!これくらいいける!と、意気込むものの、次の走行は雹は降ってくるわ雨は降ってくるわで泣く泣く流して終了。
この後も雨、晴れ、小雨、曇り。って目まぐるしく変わる天候に気持ち含めてもやられ(笑)
まともだったのは一回目だけだったな。

しかし、すげー楽しい♪
コーナーリング中も色々考えながら走れる(そんな余裕持つなって?)
そしていつも忘れかけてしまう本当に基本だった事を嫌なほど味わう事になった。
バイクってやっぱり操って楽しいものだと真面目に実感できた練習だったな。
ライダーがちゃんと仕事しないと乗りこなせない。

身体のキレの話でもそうだったが、今回のライディングでもFZRでいかにサボっていたのか、そして忘れていたのかがよーく解った。

FZRでもこの経験は必ず生かせる。
5月の本番までにもう週末の練習枠が無いと思うが、FZRでのRSW2と、ネオスタとのWエントリーをこなそう。

レースウィークでは師匠を始め、皆を驚かせてやるよ!(笑)
[PR]
by kunchi-yan | 2010-03-28 22:48 | バイク&レース